■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 大国魂(おおくにたま)神社 ~
以前から、参詣しなければと思いつつ中々機会に恵まれなかった、

府中の『大国魂神社』に来ています。

そしてここでは今、年に一度の”すもも祭”が開催されています。

”祭”と言う響きに良く食いつきます。

何か楽しいことが待っていそうでわくわくしますよね。




DSC_1341.jpg









『大国魂神社』は1400年の歴史を持ち「武蔵の国の総社」にあたる

由緒ある神社です。

1062年「前九年の役」平定の際に源頼義・義家父子が戦勝御礼詣りとして

李(すもも)を供えて祭りを行った。

その後も境内で「すもも市」なども開かれるようになり

これが今日まで ”すもも祭” として受け継がれ、

近郷近在の人々に夏の風物詩として親しまれている。












「大鳥居」です。

風格がありますネ。




         DSC_1388.jpg










「大鳥居」前の狛犬です。

鳥居狛犬でも横向きに座ってます。

それはいいとしても、顔は正面を向かなければいけないのではないでしょうか

〖阿〗と〖吽〗が見つめ合ってていいのでしょうか。

身体はともかく顔は参詣者の方を見ているのが普通ではないでしょうか。

初めて見たような気がします。

ご存じの方がいたらお教え下さい。


ひょっとして台座に据える時向きを間違えたとか

そんなことはないか。しっけい!!



しかしながら〖阿〗は気持ちいいぐらい、大きく口を開けてます。




         DSC_1385.jpg




         DSC_1386.jpg










豪華で大きな「手水舎」です。

拝殿とそっくり同じ 切妻造 銅板葺  千鳥破風 です。

お洒落ですネ。




         DSC_1381.jpg









「手水鉢(ちょうずばち)」は大きな白御影石をくり抜き周囲は綺麗に磨かれています。

吐水口の「竜」も大きく、精巧に出来ています。




         DSC_1383.jpg








柱を結ぶ梁、鴨居には、名のある方の作と思われるりっぱな彫刻が施されていました。




555765ae-s.jpg










「隋神門」です。

御鎮座1900年を記念して、氏子の寄進により平成23年に改築されたそうです。





DSC_1343a.jpg










入り口横に大きな”からす団扇”が飾られています。

「からす団扇」「からす扇子」は五穀豊穣・悪疫防除・厄除けの御利益があるそうです。

これは約1200年前の神話から出ていて”すもも祭”の日だけ領布されます。

「からす団扇」の売り場は大行列です。




         DSC_1344.jpg









「隋神門」をくぐるって進むと左手に「鼓楼」があります。

太鼓を敲いて時刻を知らせる建物です。

火事で焼失したものを1854年に再建したものです。

神社には珍しい建物で、府中市有形文化財に指定されています。




         DSC_1380.jpg










更に進むと「中雀門」があり、その前に「狛犬」が鎮座していました

やはり横座りですが顔はしっかり斜め前を見ていました。



しかし  ”びっくりです!!!”


〖阿〗も〖吽〗もふてぶてしい顔つきは何処か”浅草神社”の狛犬に似ています。




         DSC_1351.jpg




         DSC_1353.jpg





〖阿〗の背中に生えた苔が「紋々」を彷彿させる迫力もさることながら、

それだけではないんです。


もう一度〖阿〗をよ~く見てください。






         DSC_1352.jpg





そうなんです、子供の狛犬が母親の「お乳」を呑んでいるのです。

ビックリ ですネ。

こんな狛犬初めて見ました。

これは、感動 です。

万が一、大鳥居の狛犬の向きが据え間違いであったとしても、もう赦しちゃう!!

それぐらいの感動です。

世の中には色々な狛犬がいるんですネ。










「拝殿」です。


切妻造 銅版葺き 千鳥破風

全体に力強いですよネ。

実際の大きさより大きく見えます。

奥に「御本殿」がありますが、流造 銅版葺き 

一棟三殿(一つの屋根の下に三つの神様が祀られている)となっている




800PX-~1









〖国指定 重要文化財〗


”木造狛犬”

珍しいですネ。




03.jpg




今、よくよく考えたら大鳥居の狛犬はこの”木造狛犬”を模して造ったのかもしれませんね。

大きな口の開け方がそっくりだもの。

だから向かい合っているのか。  失礼しました。

だれだ。据え付け間違いなんていってたやつは。

すいません!!







その木造狛犬にちなんだ府中市のマスコットキャラクター

「ふちゅこま」です。

一般公募で名前が決まったらしいのですが、何となく変ですね。

ネーミングセンスはどうかなあ! 無理やり貼り付けたような。




         DSC_1354.jpg














ここの神社にはもう一つ名物の狛犬があります。


”金銀狛犬”です。

本殿の前におかれています。

したがって一般の人には見えません。

「阿」が金箔で「吽」が銀箔のようです。



「透し塀」の隙間からのぞいてみました。

遠い方の赤丸が「阿」、手前が「吽」のようです。




        DSC_1367.jpg










この神社にはほかにもたくさんの狛犬があります。



「巽神社(たつみじんじゃ)」の狛犬

コケテッシュで可愛いですね。

人面犬ならぬ「人面狛犬」でしょうか。

「阿」と「吽」で犬相が全然違うのも面白い。

しかし、しっかり「阿」が子供を「吽」が毬を持ってます。

そして何と、ここの狛犬も子供狛犬が母狛犬のお乳を飲んでます。

ほほえましいですね。

2重の感動です。



         DSC_1362.jpg




         DSC_1362a.jpg









「東照宮」の狛犬

ここの狛犬も「大鳥居」の狛犬同様向かい合わせに座ってます。

犬相も”木造狛犬”に似ています。




    狛犬 Ⅱ








「住吉神社」「大鷲(おおとり)神社」の狛犬

顔はコミック風でほほえましいですが、

どちらが「阿」でどちらが「吽」だかわかりません。




     狛犬 Ⅲ









府中本町側参道の狛犬




    狛犬 










「大銀杏の御神木」です。

樹齢      900年

幹回り   9.1メートル

高さ     20メートル

境内一のパワースポットです。




         DSC_1364.jpg

















「さざれ石」も祀られていました。



DSC_1358.jpg











〖摂社〗


「宮乃咩みやのめ)神社」




         DSC_1384.jpg









〖末社〗


「水神社」

神秘的な「水」が流れていました。




         DSC_1355.jpg




         DSC_1356.jpg









「松尾神社」




         DSC_1359.jpg










「馬場大門のケヤキ並木」   (天然記念物)


1062年、源頼義、義家父子は「すもも」を献上すると同時に「欅」を1000本寄進した。

それが現在まで残っており国の天然記念物に指定された。




         DSC_1389.jpg










境内の木陰が、この並木が眺められるフードコートになってます。

涼しそうで気持ちよさそうです。




DSC_1390.jpg










いやぁ~。魅力満点の『大国魂神社』でした。

狛犬が沢山居ました。まだまだいると思います。

乳を呑む、子供狛犬、感動でしたネ。

「狛犬フェチ」にはたまらない神社ではないでしょうか。

又探索に来たいですネ。








DSC_1392.jpg




         DSC_1391.jpg





スポンサーサイト


神社 | 06:10:26 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
ショチョウーお久しぶりです!
もう引退ですか~?時間あれば
ビアガーデンでも行きませんか~
2015-07-23 木 18:45:59 | URL | 特級営業マン [編集]
記事を拝見して久しぶりに大國魂神社の狛犬達に会いに行きたくなりました。ご紹介ありがとうございます。

狛犬は決まりがあるようでないところが、ひとつの魅力だと思っています。

個人的には住吉・大鳥神社の子が好きですねぇ。
2015-07-24 金 06:00:34 | URL | たっつん [編集]
特急営業マンさん、有難うございました。
ぜんぜん引退なんかしてませんよ。
ビアガーデン良いですネ。今年はまだ行ってません。
来週末あたりどうですか。
でも、連絡方法が?
某女が知ってるかナ?
とりあえず、呑みましょう!!
2015-07-24 金 08:05:41 | URL | アル酎ハイマー [編集]
たっつんさん、有難うございました。
人間年を重ねると今までなんとなく見ていた景色も、
大切な二度と会えない景色の用に思え、
細かい事にも目が行くようになります。
今まで見えなかったことも見えてきます。
人生って面白いですネ。
2015-07-24 金 08:15:49 | URL | アル酎ハイマー [編集]
懐かしいです。
焼酎高 じゃなくて 小中高と府中で過ごしました。
育ちは府中といっても過言では無い位です。

大國魂神社は遊び場でした。
くらやみ祭では五之宮をかついだことがあります。

当時は狛犬には興味がなくこんなに沢山いたんだと
改めて思いました。

府中本町の坂道まで足を運んだんですね。
すごいです。

懐かしい写真をたくさんありがとうございます。
2015-07-31 金 15:05:06 | URL | のん兵衛 [編集]
Re  のん兵衛さん
良いところで育ったんですネー。
子供のころはさぞかし”いい子”だったんでしょう。
今はともかく。

『大国魂神社』で習ったことで今でも覚えているのは
”お神酒の呑み方”だけ、なんてことはないでしょうネ。

パワー溢れる良い神社でした。
狛犬の衝撃も強烈でした。
2015-07-31 金 16:55:20 | URL | アル酎ハイマーはいかい士 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad