■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ ばんや ~
南房総の中ほどより少し下。

「鋸山」の麓、”保田漁港”に来てます。




DSC_0670.jpg








”保田漁港”と言えば

知る人ぞ知る、保田漁協直営の食事処 『ばんや』ですネ。




         DSC_0682.jpg







テレビ等で何度も紹介され、

比較的、東京からも近いことから、一時は大変な人気でした。

ここに来るには、まずネットで”本日の待ち時間予想”を見てから来ないと

とんでもないことになる。

2~3時間待ちはざらでしたから。

周囲には、ここに替わるような店はないので

手ぶらでトンボ帰りと言うことにもなりかねない。




さすがに今は、そんなことはないようです。

そんなブームも去り、平日などは結構落ち着いて食事ができるようになりました。


とは言え来るたびに、施設が増えてます。

別館、新館、宿泊施設、浜焼き館、天ぷらそば専門館、温泉館

などと、次々に施設が増えてます。

今回も、2年前にはなかった「日本料理館」などが造られていました。



最初の頃はただの「掘っ建て小屋」だけだったのに

まさに、漁師の『ばんや』そのものでした。




DSC_0671.jpg




DSC_0681.jpg




DSC_0680.jpg












入り口と出口が分離されてました。

混雑を緩和する為の「創意工夫」でしょうか。

入り口部にもメニューが無造作に書かれています。

これも行列を待つ間に、メニューを見て注文を決めてください、と言うことでしょうか。

生活の知恵ですネ。




DSC_0672.jpg









店内にもこれでもかとメニューが描かれてます。




DSC_0673.jpg




DSC_0676.jpg









本日のお薦めでしょうか。

何処をとっても”漁師の香”たっぷりです。




DSC_0674.jpg










係の人が、相席のテーブルに案内してくれました。

待ち時間はありませんでしたが

本館のテーブル席はほぼ満席でした。

小上がりの団体さん席が少し空いている程度です。




DSC_0675.jpg




DSC_0677.jpg











ここの名物は色々ありますが、まずは”かき揚げ丼”でしょうか。

時期によって色々なかき揚げがありますが、今は「いかのかき揚げ丼」のようです。

ネタの新鮮さもありますが、ボリュームが半端ではない。

厚みが3㎝程で大きさが10㎝程のかき揚げが

4枚どんぶりに半分あふれて載ってくる。

特に本日はでかい!!

食べきれない人の為に、お持ち帰り用のパックが用意されている。

ほとんどの方がお持ち帰りです。


本来ここで実際に頼んでみたかったんですが、

2年前と違って気力と胃力(いじから)がだいぶ不足してきました。

胸も焼けるように拒否しています。

2年前食べた時も2枚はお持ち帰りでした。

したがって今回は説明だけですいません。




         menu6.jpg


         注)今日のかき揚げはこの写真よりはるかに大きかったです。









と言う訳で、本日注文したのは

これも此の辺の名物魚”カワハギ”の煮つけです。

結構厚みと大きさがありました。




DSC_0678.jpg









    いただきま~す!!




DSC_0679.jpg






煮付の味もさっぱりしていて抜群です。

胃にやさしく、とってもおいしかったです。





   ” ごちそうさまでした!!  合掌!! ”







以上、漁師の手造り感満載の又来てみたい ”ばんや ” でした。





スポンサーサイト


食べる | 12:25:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad