■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 加賀の昼呑み ~
金沢駅から東京へ、予定していた電車に寸でのところで乗り遅れた。

がぁ、こんなことではめげない。

1時間半程の時間待ちだ。

思いつくのは、まず一つ。

最近はいつ行っても行列がで来ていて、なかなか入れなかった


このオヤジがいる




黒百合 012




金沢駅エキナカの千べろの店 『黒百合』 です。




黒百合 005








さすがにまだ陽の高い3時過ぎ、並ばずに入店枝きました。

但し、夜の部の担当、もっと平たく言えば社長出勤の”オヤジ”は居ない。

それでも12~3人程の先客がいました。

女性の一人呑みの方もいます。

こんな時間に飲んでいるこの方々は一体どんなお仕事をしているのでしょうか。

 (人の事言えねーだろが、バーカ!)




昔、いつも座っていたあたりのカウンターに腰かけると

カウンターの中のなじみの店員さんは笑顔であいさつをしてくれた。

カウンターの外の店員さんになじみは居なかった。

するとその見知らぬ女性の店員さんが

パカッと、電子手帳のようなものを広げて注文を聞きに来た。

注文を聞いて、すまし顔で手帳に「タップ」している。


何を気取ってやがる!

ちゃんチャラおかしいぜ!

ついこないだまで、新聞広告の裏側に鉛筆をなめなめ書いてた店が。

その人間臭さがおでんの出汁に沁みていて、いい味出していたのに。


それにもっと好きだったのは、オーダーしたお客さんの識別の仕方。

よく他で見かけるのは、カウンターに座ったお客さんに端から番号を付けて

「1番さん」「10番さん」などと呼んでいる。

 

「人を番号で呼ぶな!!刑務所じゃああるまいし!!」

(注:刑務所に単身赴任した事はありません。念のため)



ところがここは違ってました。

ジャーの前に座っている人は「ジャー前さん」流しの前に座っている人は「流し前さん」

土手焼きの前に座っている人は「土手前さん」最後のコーナーに座っている人は「3コーナーさん」

当然2~3人のブレがあるが、確認をして出せば済むこと。


人間らしくていいでしょう。その呼び名が大声で店内に響く


「土手前さん 生ビールいっちょう~!」

心地いい響きでしょう。


それが今では、世間と一緒になっちゃった。  悲しいねー。






前置きと愚痴が長くなりました。

愚痴と昔話が長くなったのは、年とった証拠でしょうか。



取りあえずオーダーは、久しぶりに「おでん」にしました。

お気に入りの

「車麩」  「ホタテ」  「焼売」 「玉子」


酒は、この店へ来ると定番の”萬歳楽”のひや(常温)




         黒百合DSC_0373






徳利は昔ながらのアルミ燗徳利。

手架けのところに紐のような物がまかれているのは熱さ除けではありません。

酒は皆同じ色をしているので、オーダー間違いしないように色で識別しているのです。

今風で言う「識別管理」でしょうか。




         黒百合DSC_0377











ここには、色々美味しい物がありますが、

元来、親子三代続く「おでん屋」なので、

敬意を表して今日は「おでん」を中心に紹介します。










まずは”3代目”

「桂むき」をしてます。

そう言えば”2代目”のオヤジも時折そこで「桂むき」やってたな

良い人だったんだけど!!  

あっ!!いけねー、まだ元気で生きてたんだ。 ごめんなさい!!



黒百合DSC_0388











〖ふき〗




黒百合DSC_0380








〖ちくわ・赤巻・他練り物〗





黒百合DSC_0381










〖大根〗


味が良く沁み込んでんだこれが。

さすがに、なべ底大根はないが。




黒百合DSC_0382










〖厚揚げ・玉子〗



         黒百合DSC_0383










〖煮込み〗


この煮込みも名物。良く味が沁みてます。

ネギをたっぷりかけて食べるとたまらないです。

見てるだけで”よだれ”が!



黒百合DSC_0395









〖筍・ホタテ・つみれ〗


ホタテに少しずつ出汁が浸み込み

中心部はホタテの味、外は良く沁み込んだ出汁とホタテのミックスダブルス 最高っすネ。




黒百合DSC_0386











〖焼売・信田巻〗


焼売もホタテと同じで中シングル、外ミックスダブルス。

ぜんまいを、アゲで包んだ信田巻です。




黒百合DSC_0396










〖車麩・ロールキャベツ〗



金沢名物の大きな車麩。

今度は、ホタテや焼売と違って車麩全体にたっぷりと味が沁みこんでいます。

出汁で栄養満点にふっくらしてます。

これを食べる時は、器を顎の下に持って行って食べないと

汁がぼったぼったカウンターや着ている洋服に落ちますよ。

「金沢おでん」の中でこれが一番の好物です。



ロールキャベツも人気の一つです。

真ん中に包丁を入れてくれるから食べやすいです。




黒百合DSC_0397










〖土手焼き〗


おでんではありませんが、これもこの店の名物です。

さっぱリしていておいしいです。

甘辛い味噌が何とも言えません

幾らでも食べれます。




黒百合DSC_0385













「ばい貝」を筆頭にまだまだ沢山の「種」があります。

金沢は夏でもおでんやってます。ぜひ食べてみてください。









と言う訳で、もう少し時間があるので、

最後の〆に




         黒百合DSC_0392




黒百合DSC_0394







丁度時間となりました。

あまり”かがやき”を待たせるのも、悪いのでこの辺で失礼します。






スポンサーサイト


お酒 | 22:32:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad