■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ まんパク in 立川 ~
JR立川駅のすぐ前”国営昭和記念公園" みどりの文化ゾーンで開催されてます。


「肉フェスTOKYO」に来れなかったリベンジもかねて来てみました。




まんパクDSC_0228








まだ開園して30分しかたってないのに結構人が入ってます。

少なくとも、結構な数のある大きな中央のテントは 満席 です。

テント外の椅子席、ベンチもほぼ満席

これは主催者の言う 「入場を制限させていただく場合があります」

まんざら誇張でもなさそうです。




まんパクDSC_0261




まんパクDSC_0229









世界のビールか?

これもそそりますが、入ったばかりでいきなりビールではあまりに品がないか。

取りあえず一回りしてみよう。




まんパクDSC_0232










「伊勢海老つけ麺」も頑張っています。

20人ぐらいの行列でしょうか。

秋田の竹本商店さん初出店ですが地元では超人気店だそうです。




まんパクDSC_0233




manpaku_3.jpg





お隣の「富山ブラックラーメン」も初出店のようですが

頑張ってもらいたいですネ。











ここはすごい!!

行列が3列に折れてます。

1列約40~45人として120~130人が並んでる。

一時間程待つのではないでしょうか。

人気は「トロサーモンといくらの親子丼」らしい。

確かにおいしそうだけど、一時間も並んで待つかな。

この炎天下で!!

私にはとてもできない。

「大阪まんパク第1位」の看板が効いてんのかナ?




まんパクDSC_0234









並んでまで物を食べる習慣のない私ですが、

この看板には、ちょっと引き寄せられるものがありました。




まんパクDSC_0239






う~ん。    並んでみるかぁ。   話のタネに。 


だって”タラバ”だもの。  


わざわざ北海道の海から来てるんだし




おばちゃんのこの姿にも、心が動いた。




まんパクDSC_0238





"やっぱ、ならぼーっ!"

と言う訳で、2列チョイの行列に参加することに。

どうも私の頭は”右脳”と”左脳”があまり仲が良くないようだ。



30分程待って、目的の売り場にたどり着いた。

思ったより早かったと言うべきか。

いずれにしても、もう並んで待つ人のことを とやかく言う資格はない!




まんパクDSC_0236





と言う訳で「タラバ一本焼き」と「カニ爪焼き」をゲット。

コップに入っている透明の液体は「水」ではありません。

タラバの命をいただくので「清めのお神酒」です。


が、しかし座るところがない、

10分程探してやっと炎天下のベンチ確保。




まんパクDSC_0242





まんパクDSC_0243





「タラバの一本焼き」は何とかなりましたが

う~ん。 「カニ爪焼き」はどうだろうか








こちらも気になったのですが、

先ほどのタラバが結構ボリュームがあったのちょっと遠慮

ボリューム的には「ウニの貝焼き」が手ごろでしたが、

降り注ぐ太陽の日照りのせいか、「ウニ」に少々元気がないのでこれも断念。




まんパクDSC_0240








上には上があるものですネ。

本日1~2位を争う行列はお隣同士の

「リトルジュースバー」さんと「酒趣」さんでした。

行列は中央テントの方まで続き、おそらく1時間半ほどは並ぶのではないでしょうか

場内では「酒趣」さんのメロンをくり抜いて作られた

”メロン丸ごとソフトクリーム”なるものを片手に歩いている方が多くみられました。




まんパクDSC_0244




まんパクDSC_0254









福岡の魚屋さんでしょうか

高級魚”あら(クエ)”の解体ショーをやってました。

手馴れているらしく、素晴らしい手際でした。

30キロ以上ある”あら”がアッと言う間に「三枚」に解体されました。

解説も解かり易く上手でした。

こんな人を”口八丁・手八丁”と言うのでしょうか。(口が先に来ていることを御理解下さい)




まんパクDSC_0245




         まんパクDSC_0249









会場の奥の方で見つけました。

仙台の牛タン屋さんです。(知ってる名前があるとなぜかホッとします)

東京駅のエキナカ店は昼時ともなるといつも行列でとても食べられませんが

仙台にお邪魔した時はとても美味しかった記憶があります。

それはともかく、この匂いと煙には人を引き付けて止まない不思議な ”魔力” があります。




まんパクDSC_0251




まんパクDSC_0252





と言う訳で、一休みです。

相変わらず。分厚い牛タンです。

生ビールが血管をとおって体中に行渡るようです。

日陰だったらもっと美味しいんでしょうネ。 贅沢は言えないか。

そうだ来年は、パラソルを持って来よう!!

そうすればどこでも食べられる。




まんパクDSC_0253











小さなステージもありました。

しかし演じる方も見る方も炎天下なので大変です。

座るところがないのでここに座り、ステージを見ることなく

ひたすら食べている家族もおられました。



まんパクDSC_0256










取りあえず、皆さん日陰を求めて大変でした。

一度権利を得たら絶対他には譲りません。




まんパクDSC_0258








そんなの関係なく元気なのは

こちらでしょうか。

キッズコーナーです。 お父さん、お母さんご苦労さんです。


まんパクDSC_0260










まだまだ沢山美味しい物があるのですが、

この炎天下と行列で紹介に限界があります。

ですのでざっと主だったものをまとめて紹介します。




まんパク Ⅱ




まんパク Ⅰ




まんパク Ⅲ








以上、 『まんパクin立川』 でした。



   ”あつーぅ!!”
スポンサーサイト


食べる | 06:17:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad