■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 鴨川シーワールド ~
従弟が”癌”で入院したとの連絡があった。

沢山いる従弟の中でも、子供の頃から仲の良かった従弟の一人であった。

取りあえず、見舞に駆け付けた。

交通渋滞を考え早めに家を出たのが功を奏したのか、

意外と早く目的の病院に着いた。

ただ、面会の時間には、少し早すぎたようだ。

病院の周囲にはこれと言って時間を過ごせるようなものも見当たらない。

仕方なく、病院の目の前にある、こちらへお邪魔する。






鴨川シーワールド258




総合海洋レジャーセンター

『鴨川シーワールド』です。

何年ぶりでしょうか。

たまには童心に帰って、アルコールまみれの”心”でも洗いますか。

と自分に言い聞かせる。

ただ「今更感」がない訳ではありませんが?

それは置いといて入ってみた。






         鴨川シーワールド256










『鴨川シーワールド』と言えばオーシャンスタジアムで行われる

”シャチパホーマンス”ですよね。

開園初めの頃は、イルカのパホーマンスとアシカショーだけだったのですが

今では完全に”シャチ”ですね。

”シャチ”を飼育しているところは、世界で数か所ありますが

調教してショーにしているのは

日本はもちろん世界でも、ここだけではないんでしょうか。

少なくとこここまで成熟したショーにしているのはここだけでしょう。




鴨川シーワールド078









まずは、世界に数人しかいない 

もちろんシャチの数よりはるかに少ない貴重な職業

”シャチトレーナー”さんです。  (何か尊敬しちゃいますよネ)




鴨川シーワールド010








初めは”シャチ”単独のパホーマンスから



〖ドルフィン〗

通常の泳ぎですネ。

でも2頭がそろって背びれを見せて行進です。




鴨川シーワールド081














〖背泳ぎ〗

背泳ぎの日本の第1人者、萩野公介も目じゃないですネ。




鴨川シーワールド011










〖シンクロナイズDO 立ち泳ぎ〗


尾びれが動いてます。



鴨川シーワールド083










〖シンクロナイズDO  逆立ち泳ぎ〗

胸ひれでバランスを取ってます。




鴨川シーワールド077










〖バク天1回転ヒネリ〗

このヒネリは体操の白井健三なみですよ。




鴨川シーワールド015




鴨川シーワールド104




鴨川氏シーワールド012




鴨川シーワールド112










〖デュエットお立ち台ジャンプ乗り〗

エビぞって、ポーズしてます。




鴨川シーワールド092










〖寝返り降り〗

自分で寝がいりしながらプールに戻る

信じられません。




鴨川シーワールド095










〖オーバーヘッドキック〗

C・ロナウドもびっくりです。

屋根の高さにあるボールに向かって大ジャンプです。

そして一回転して”オーバーヘッドキック”です。

大迫力です。

どうやって教えるのでしょうか。



ジャンプ力にもビックリしますが

あの大きさの”シャチ”があの高さからプールに落ちてきたときの

水の跳ね返り量を想像してみてください。

はんぱじゃないですよ、ビックリです。





でも実はほとんどの人がその現実を見ていません。

なぜならばすごい水しぶきに、みんな思わず目をつむって顔をそむけてしまうから。




鴨川シーワールド117












次は ”シャチトレーナー”との共演です。




〖背中乗り〗




鴨川シーワールド025




鴨川シーワールド103










〖腹乗り〗




鴨川シーワールド086










〖鼻先座り〗




鴨川シーワールド099










〖鼻先立ち〗




         鴨川シーワールド007




鴨川シーワールド021





         鴨川シーワールド009









〖お立ち台パホーマンス〗




鴨川シーワールド120




         鴨川シーワールド029










〖ジャンプ〗

トレーナーとシンクロしてますネ。




鴨川シーワールド014




鴨川シーワールド097












”シャチ”の次に人気なのは”イルカ”です。

”イルカ”はショーではなく飼育されているところが解放されていました。

彼らが自由に泳ぎ、自由にジャンプするところを写真に収めてみました。

”シャチ”も難しかったけれど、”イルカ”も大変でした。

いつどこで、どれくらいのジャンプをするのか解かりません。

彼らの気分しだいですから。

水しぶきのする方を見て慌ててシャッターを押す。

この繰り返しです。

「モグラたたき」のイルカバージョンでしょうか。

ひょとしてこちらが遊ばれてるのか?


したがって成果はこの程度でした。  トホホ。




鴨川シーワールド031




鴨川シーワールド032




鴨川シーワールド034



鴨川シーワールド052




鴨川シーワールド057




鴨川シーワールド063











その他の仲間達です。




鴨川シーワールド006




鴨川シーワールド036




鴨川シーワールド041




鴨川シーワールド048










やっぱ、一番沢山居た哺乳類はこの方達でしょうか。




鴨川シーワールド124










最後に今日一のお気に入りショットです。

K点は越えるでしょうか。

いや、このまま飛んで行けば、ハワイに着くかも

そして「テレマーク」が決まれば”金メダル”だ!!


      ” 飛んでけ~~ッ ”




         鴨川シーワールド024









しかし、海の海獣と言われる獰猛な”シャチ”をよくここまで調教できるものですネ。

昔一度観客に向かって威嚇をして暴れたことがあるそうですが

それにしても立派です。 

日本が世界に誇れる「調教技術」ではないでしょうか。

それと、飼育して、調教して、自分達もパホーマンスをする

”シャチトレーナ”さんには頭が下がります。

もっともっと、脚光を浴びていい方達ではないでしょうか。

まさしく選ばれた人達だと思います。


”ブラボー” ですネ。

良い物を見せていただきました。





以上時間つぶしのはずの『鴨川シーワールド』でした。










”お見舞い”はどうなったのよ??

    ●
  
    ●

    ●

ちゃんと行きましたヨ。

    ●

    ●




























スポンサーサイト


旅・はいかい | 22:12:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad