■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 雪の兼六 ~
やっと出会えました。

『雪の兼六園』 です。  地元の人に聞くと、

だんだん降雪量が減り、積雪を見ることが少なくなったそうです。

それにつけても、さすがに今季最後の積雪景色でしょうか。


雪をかぶった〖夕顔亭〗です。




         雪の兼六 003








個人的には、お気に入りの〖翠滝(みどりたき)〗〖海石塔〗




        雪の兼六 005








逆サイホンで吹き上がる日本最古の〖噴水〗です。




雪の兼六 010








『兼六園』の象徴、〖ことじ灯籠〗です。




         雪の兼六 012




         雪の兼六 018




雪の兼六 016








〖唐崎松〗




雪の兼六 021








〖雁行橋〗




雪の兼六 022








〖七福神山〗




雪の兼六 023








〖兼六園菊桜の橋〗




         雪の兼六 024








〖花見橋〗




雪の兼六 025




雪の兼六 026




雪の兼六 027









〖霞ヶ池の畔と雪〗




雪の兼六 028




雪の兼六 033




         雪の兼六 034




雪の兼六 035




雪の兼六 036




         雪の兼六 037




雪の兼六 038




         雪の兼六 045








〖時雨亭〗




         雪の兼六 039




         雪の兼六 040




雪の兼六 041








〖梅林に咲く紅梅〗

紅一点、特に綺麗に見えました。




雪の兼六 042




雪の兼六 043










「桜の兼六園」や「紅葉の兼六園」もそれぞれ趣があって素晴らしいのですが、

一番似合うのは、やっぱり 『雪の兼六園』 ですよネ。

普段なら、通り過ぎてしまうような景色でも、雪があるだけで”絵”になってます。

思わずシャッターを押してしまいました。



念願の『雪の兼六園』に出会えて、ほんとうにハッピーな一日でした。

又機会があったら別の顔も見てみたいと思います。



















スポンサーサイト


旅・はいかい | 06:19:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad