■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ ”てっぺんかけたか” オボトギス ~
”あの声で トカゲ喰らうか 不如帰(ほととぎす) ”


松尾芭蕉の弟子、”蕉門十哲”の一人 『宝井 其角(きかく)』 の俳句です。

あのやさしい声で鳴く不如帰が見えないところで「トカゲ」をついばんでいると言う句です。





       220px-Takarai_Kikaku.jpg






「人は見かけによらない」 

「そんなことするような人には見えませんでした」

などの時使われる慣用句でもあります。







本当なんでしょうか。

未だに信じられません。

一年前あれだけ日本中、いや世界中から喝采を浴びた”スタップ細胞”は”捏造だったのか。

思い違い、勘違いは誰にでもある。




358f212d3c6fab40f6212c4ad40fc3a7.jpg







それと『捏造』は違う。

”小保方さん”は本当に、実験結果」を捏造したのか

論文を捏造したのか。

最近も実験したとされる日は、出張で不在だったとか

”ES細胞”を盗んだとさえ言われている。

なぜ「異議申し立て」「不服申し立て」しないのか。

司法の場に行く前になぜ科学者同士で解決できないのか。


あの騒ぎはなんだったのだ。

割烹着演出までしたのはなんだったのだ。



”スタップ細胞”発見の発表の時 「この指とまれ」みたいに

”小保方さんの指”止まっていた奴らは何しているんだ。




0609b1628c719423f9ecd210a6c600d6_14910.jpg




小保方さん!! ”スタップ細胞はありまっすーぅ!!”

           ”スタップ細胞製作は200回以上成功してまーす!!”

ではなかったのか。

ほんとに”うそ”だったのか。

我々は片方の出した結果だけしか聞いていない。

本当に、本当なのか。



発見発表の時、世界中が「即、ノーベル賞ものだ」と騒いだ。

もし、この捏造が事実なら確かに『ノーベル演技賞』は間違いなくあなたのものだ。

ノーベル賞に演技部門があればの話ですが。


本当に世界を相手に一人でこんなことが出来るのだろうか。

本人の口から ”事実” を聞くまで信用できない、いや信用したくないのは私だけでしょうか。








” 割烹着「てっぺんかけたか」オボトギス!! ” 

注)「てっぺんかけたか」検索参照




以上、酔いどれの戯言でした。
スポンサーサイト


戯言 | 19:57:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad