■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 石浦神社 ~
金沢の「特別名勝 兼六園」の入場口の一つ

「真弓坂口」の向かいに『石浦神社』があります。

”一の鳥居”の向かいは「21世紀美術館」

”二の鳥居”の向かいは「兼六園」と言う位置づけになります。

そして裏側は「県立美術館」と言う、金沢の観光、文化の中心に位置していることにになります。

神社の歴史は古く、古墳時代(547)に草創された、金沢最古の”宮”と言われています。




〖一の鳥居〗

「21世紀美術館」より




石浦神社 024







〖二の鳥居〗


「兼六園 真弓口」より



石浦神社 003








〖手水舎〗




石浦神社 014








〖狛犬〗

大きさも、造りも立派な狛犬です。

前足の筋肉の盛り上がり、胸のふくらみが「勇猛果敢」を思わせます。




         石浦神社 013


                        『 阿 』





         石浦神社 012


                        『 吽 』








正月と言うこともあって、拝殿の正面に”拝観用”のテントが張られていて

拝殿の全貌が残念ながら見えませんでした。




         石浦神社 021








左右の柱に「象」の彫刻がなされていました。

作者は本物の「象」を観た訳ではなく、

インドか中国の本で見たものを彫刻したのではないでしょうか。

しかし目には「ガラス玉」が入っています。




石浦神社 019




石浦神社 020










〖摂社 広坂稲荷神社〗




石浦神社 017







ここで、とんでもないものを発見しました。

それは、非常に珍しい「逆立ちをしている狛犬」です。

『逆さ狛犬』  あるいは 『逆さ獅子』 と言います。


しかも、名工と言われた”福島伊之助”の作です。

とても精巧で細かい表現がされています。

ものの本によると、ここにある『逆さ狛犬』が”福島伊之助”の最高傑作だそうです。

と言うことは『日本一の逆さ狛犬』 と言うことになります。

狛犬全体と比較しても「10本の指」に入る作品ではないでしょうか。

そんな”狛犬”がこんなところに(失礼)無造作に置かれているなんて!!

しかし、残念ながら、保存状態が良くないので「欠け」や「風化」が進んでいます。

確かにこれだけの細かい細工をしようとしたら少し和らか目の「凝灰石」を使わざるを得ない。

それはイコール、風化し易いと言う事になるのかもしれない。

でも、もう少し風化を防ぐ保存方法はないのだろうか。

もったいない。

残念でなりません。








         石浦神社 015


                        『 阿 』





         石浦神社 016


                        『 吽 』




『吽』が見事に逆立ちをしています。

『阿』は座っているのではありません。後ろ足を蹴って今まさに「逆立ち」をしょうと

しているのではないでしょうか。

それと、もう一つここには珍しいことがあります。

通常「狛犬」は”社”に向かって右が「阿」で、左が「吽」ですがここは逆になっています。

何か作者の意図があったのでしょうか。

それともちょっとした「イタズラ心」でしょうか。



普通は座っている「狛犬」に逆立ちさせる人ですから「さもありなん」ですよネ










以上、とってもわくわくさせてもらった、隠れた名所『石浦神社』でした。




         石浦神社




         









スポンサーサイト


神社 | 10:33:18 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
いつも楽しく読ませてもらってます!

逆さ狛犬をご自分の目で出会えた時の喜びようが
こちらにも強く伝わってきました!
風化で劣化してしまうのはさみしいですが、
風化もいい味を出すスパイスの1つになってるのでしょうかね(´∀`)?
2015-01-31 土 22:51:30 | URL | Hiro [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad