■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 仙波東照宮(せんばとうしょうぐう) ~
”日光東照宮(栃木)” ”久能山東照宮(静岡)”と並ぶ

日本3大東照宮の一つ『仙波東照宮』に来ています。

”川越・喜多院”の南側に隣接して建てられています。

以前来た時は、改修工事中で周囲にシートがあ掛けられていましたが

今日は全貌が見えています。




         仙波東照宮 008








元和3年(1617)一旦、静岡の久能山に葬られた”徳川家康公”の遺骸は、

家康公の遺言に従い、日光へ移葬されました。

その途中、喜多院に4日間とう留し、家康公の信任が厚かった

別名、江戸幕府の「黒の宰相」と称された”天海僧正”が法要を営みました。

”天海僧正”は家康公の遺骸を送り出した後、在世時の恩恵に感謝し、

境内に社殿を建立し、家康公の像を作り祀ったのが『仙波東照宮』の始まりです。

5年後「寛永の大火」で焼失後は、徳川幕府により直に再興された。







〖随身門〗 (重要文化財)


朱塗りの八脚門(やつあしもん)

切妻造り、とち葺形銅板葺(とちぶきがたどうばんぶき)

4本の柱が前後にあります




仙波東照宮 002









〖石鳥居〗 (重要文化財)


「寛永の大火」で焼失した『仙波東照宮』を再建する時の「再建奉行」を務めた

当時の川越藩主”堀田正盛”が奉納したそうです。




仙波東照宮 005








〖石階段〗


”天海僧正”はこの東照宮を広く多くの人に崇拝してもらう為に高さ15mほどの丘陵を

構築し、その上に社殿を造った。




 仙波東照宮 006








〖狛犬〗


歴史を感じさせる狛犬です。

小さいですが、しっかり表情を持ってます。

「阿」は大きな口を開けて何かを訴えています。

「吽」は何かを考えているようです。

どちらもいい面構えしています。




         仙波東照宮 012




         仙波東照宮 013










〖拝殿・幣殿〗 (重要文化財)


朱塗りの拝殿です。

当時の隆盛を思わすような、極彩色豊な装飾部材と彫刻がなされています。




仙波東照宮 009




仙波東照宮 018




仙波東照宮 019









〖本殿・平唐門(ひらからもん)・瑞垣(みずがき)〗 (重要文化財)


本殿は「3間社流造」銅瓦葺、向拝付

唐門は「一間一戸平唐門」銅板葺、

瑞垣は、本瓦葺、透し塀


これらは全て江戸城にあったものを移築・再建したものです。




仙波東照宮 015




仙波東照宮 017










以上”徳川”の面影を残す『仙波東照宮』でした。






スポンサーサイト


神社 | 21:00:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad