■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ かわぐち光のファンタジー2014 ~
昨年に引き続き今年も川口の駅前がイルミネーションで賑わいを見せています。

規模はさほど大きくありませんが、駅を行き交う人々にとってはちょっとした安らぎではないでしょうか。

川口駅東口ペデストリアンデッキ、キューポラ広場、川口西公園が会場です。

『ようこそおとぎの世界へ』と言うテーマで2月末まで開催されています。




川口駅前イルミ 007




川口駅前イルミ 004




         川口駅前イルミ 006








昨年より少し規模が大きくなりました。

照明も工夫されています。

テーマの影響でしょうか。




川口駅前イルミ 001




川口駅前イルミ 003







確かに”ファンタジー”ぽいです。




川口駅前イルミ 002




         川口駅前イルミ 005








エリアごとに「雪」「光の道」「桜の花」などの異なったテーマを設けてあります。




川口駅前イルミ 009




         川口駅前イルミ 008








使用している電気は100% ”グリーン電力”だそうです。

”発光ダイオード”と”グリーン電力”は切っても切れない「深い間柄」になりましたネ。

環境の為にはとても良いことです。

全国のイルミネーションイベントに普及させたいです。

          ●

          ●

          ●

          ●

でも、どのようにして電力会社から送られてくる電気を”グリーン電力”と

そうでない電力とを種別するのでしょうか。 

 感電しませんか。


そもそも”グリーン電力”って何だョ。 

まさか「電気」に色は着いているわけではないだろう。






と言うわけで

〖グリーン電力〗

  環境に負荷を与えない自然エネルギー(風力、太陽光、バイオマス、マイクロ水力、地熱等)

 などで発電された「電気」のことや、それを選んで購入する仕組みを”グリーン電力”と言います。

 たとえば、使用する電気を「風力50%、太陽光50%」でくださいなどと選択できるシステムです。

  ちなみに、同じ自然エネルギーでも大規模なダムによる水力発電は環境破壊を伴っているので

 ”グリーン電力”の対象とはなりません。




〖グリーン電力証書〗

  ”グリーン電力”はエネルギーとしての価値と環境保護の価値を併せ持っています。

 その環境価値の部分を抽出して、消費者に販売することが出来る仕組みが出来ました。

 この環境価値を証券化した「証書」が”グリーン電力証書”です。


 たとえば、ある太陽光発電設備が発電したとき、電力を電力会社に売り環境価値を「証書」として

 消費者に売れば、買った消費者は消費した電力とそれに応じた”グリーン電力証書”を

 組み合せる事で太陽光発電による電力を使用したとみなすことが出来ます。

   







川口市は『かわぐち光のファンタジー2014』で使用した電気量分の

”グリーン電力証書”を購入すれば、電気に色を付けたり、

感電しながら電気の選別をすることもなく、

”100%「グリーン電力」使用”を堂々とアッピールする事が出来るわけです。





以上、大変勉強になった『かわぐち光のファンタジー2014』でした。

スポンサーサイト


旅・はいかい | 22:22:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad