■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 伊豆栄 本店 ~
正月なので「初笑い」でもと、好きな”柳家喬太郎””春風亭一之輔”だ出ている。

「上野・鈴本演芸場」は足を運んできた。

やはり、想像通りチケット売り場に行列が出来ていた。

整理をしている係員に尋ねると、NHKの中継もあるとの事で、

2時間待ち、それも立ち見の可能性が大との事。

それは、完全入れ替え制なので、最後まで「立ち見」である事を意味する

さすがの「落語にわかファン」でも、諦めるしかない。

「初笑い」が「初苦痛」になってしまう、笑いごとではない。


仕方なく上野、御徒町(と言ってもほとんど”吉池”)近辺をぶらつく。

時間も昼時 「初笑い」を諦めて「初旨」にすることを思いつく。

こんなことだけは「機転が効く」と我ながら、感心する。


再び、鈴本演芸場方面に向かい”不忍池”の淵に佇む

『鰻割烹 伊豆栄本店』にお邪魔する。




         伊豆栄 017




伊豆栄 016










運良く待ち人もなく、4階の座敷に通された。

開放的な窓からは正面に”不忍池”が望める。 都会の絶景でしょうか。


ビールと「自家製塩辛」を頼んで「うな重」のできるのを待つ。




         伊豆栄 004










江戸時代からの”老舗”らしく「お品書」も、いかにもらしく”江戸色”を出している




         伊豆栄 010




         伊豆栄 005










育ちの性なのか、やはりなぜかここにたどり着く。

心の声が叫ぶ 「高清水の熱燗2合!!」



         伊豆栄 013















「高清水」の無くなるのを計ったかのように

「うな重」と「肝吸い」が運ばれてきた。

美味しそうです。

行儀よく並んで載っている”うなぎ”に何となく「清楚な気品」を感じるのは私だけでしょうか。

”清楚なうなぎ”に敬意を表しながら   「いただきます!」




伊豆栄 014








旨いですネ。

そして又、育ちの性でしょうか、旨い物はあっという間に完食してしまいます。

「初旨」大満足でした。 江戸の味に感服です。



4階で会計を済まし、エレベーターで1階へ降りると、10組ほどのお客さんが行列を作っていました。

やはり正月は皆さん「初旨」なんでしょうか。それとも普段からこんなところへ。

いずれにしても、美味しい正月を味合わせていただきました。

ありがとうございました!!
スポンサーサイト


食べる | 20:42:29 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-01-09 金 18:33:22 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad