■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 浅草神社 ~
どれだけ”へそ”が曲がっているのでしょうか。

”浅草寺の羽子板市”に来て、『浅草寺』に参詣しないで

裏にある『浅草神社』に参詣するかーぁ。

我ながら、あきれ返ります。

『浅草神社』には五月の”三社祭り”のときお邪魔してます。

その時は人が大勢いたのと、”神輿”の方が気になってゆっくり”参詣できませんでした。

そんなこともあって、”再参詣”です。

しかし、不思議ですネエ。

いつの間にか日本古来の「社寺建築」と「スカイツリー」とのコラボが妙にしっくりフィットしてますよネ。

千年も前から同居してたような。




         浅草神社 002




浅草神社 004




         浅草神社 003








鳥居を潜るとすぐ右に〖舞殿〗があります。

都会の神社だからでしょうか、シンプルでおしゃれですよネ。

「蝶ネクタイ」を絞めたバーテンダーがすっと立っているようです。




浅草神社 005








そして”三社祭り”の時は人だかりで気が付きませんでしたが

りっぱな〖狛犬〗ですね。

大きさもでかいヤ。 今まで見た中で一番大きいのではないでしょうか。

「面構え」も堂々としている。

犬と言うより”獅子”に近いか。

それとも、モデルは”セントバーナード”でしょうか。  な訳ないか!!

台座も個性的です。

カメラを向けたら”目”が合っちゃいました。こちらを睨んでます。




         浅草神社 006


                   《 阿 》と言うより《 グアー 》でしょうか






         浅草神社 007


                  《 吽 》と言うより《 ウォーン 》でしょうか








通常《狛犬》ってものは参道の両端で、参詣の邪魔にならないよう控えているものですが

真ん中にドンと座って「何か文句あるのか!!」って感じでしょうか。



 浅草神社 027








”目”を伏せて《狛犬》の前を通りすぎると左手に《手水舎》があります。

屋根の”緑青”が綺麗です。

手を清めるところなので周辺もコマ目に綺麗にした方がいいかも。




浅草神社 008








〖拝殿〗と〖扁額〗




         浅草神社 009




         浅草神社 010




浅草神社 011




         浅草神社 015








奥に〖本殿〗があります。




浅草神社 013








〖舞殿〗の横にこんなかわいい狛犬もおりました。

〖夫婦狛犬〗です。

仲良く相合傘の下に鎮座してました。

江戸時代初期の作だそうです。




浅草神社 029














本殿の右手奥に〖摂社 被官稲荷社(ひかんいなりしゃ)〗がありました。



浅草神社 017




この被官稲荷社は、町火消十番頭の”新門辰五郎”が安政元年(1854年)に

奥さんの病気を治してくれたお礼に京都の伏見から

「伏見稲荷社」を個人的に勧請し、造った神社だそうです。

「被官」とは「出世」と言う意味だそうです。




         浅草神社 019








社殿は「一間社流造り」「杉皮葺き」

間口 1.5m  奥行 1.4m

創建の時のままで現存しています。




浅草神社 020




         浅草神社 021




浅草神社 023




         浅草神社 022





ビックリですネ。

素晴らしいですネ。 

歴史を丁寧に残すのは今生きている人の義務ではないでしょうか






今日は”三社祭り”では見れなかった『浅草神社』を見せていただきました。


      合掌   です。

スポンサーサイト


神社 | 10:49:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad