■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 川口神社 ~
良く考えてみたら

全国の色々な神社を参詣させていただきましたが

地元川口の神社には参詣しておりませんでした。

そんな訳で、長い間の不義理を詫びつつ”氏神様”に敬意を表して、

地元川口の総鎮守『川口神社』に参詣に来ました。


JR川口駅より徒歩6~7分のところに鎮座しています。

由緒を辿れば、平安時代に”武蔵一宮・大宮の氷川神社”より分祀勧請しました。

したがって、明治になるまで『氷川社』として川口の当時の村民に崇められてきましたが

明治に入り、天神社、稲荷社(三宇)、金山社を合祀し『川口神社』と改称し今日にいたります。





川口神社 001








〖神社門〗




川口神社 015








〖狛犬〗


「阿」も「吽」もふっくらして優しい顔をしています。

特に「阿」は、はっきりと大きな口を開けています。




         川口神社 013





         川口神社 014








〖 定 〗

「吽」の横に風格を漂わせて

しっかり書かれていました。




川口神社 016








〖手水舎〗




川口神社 012








〖本殿〗




川口神社 017








拝殿にも狛犬がちゃんと鎮座しています。

よく見てください。

賢いですネ。

『神様』にお尻を向けないように体は横向きですが、顔はしっかり前を観ています。




         川口神社 019




川口神社 018









〖摂社 金山神社〗


合祀された『金山神社』です。

”金山彦命”を祀ってあります。”金山彦命”は金属の生産・流通を司る神様で、

江戸時代以降川口鋳物業の発展に伴い、鋳物師の守護神として長く崇められてきました。




川口神社 011








〖摂社 八雲神社〗

元は「金山権現社」の社殿でしたが、『川口神社』に合祀された後、旧鎮座地に残されていたものを

移築したそうです。




         川口神社 009








〖摂社 梅の木天神社〗

「天神」と言えば”菅原道真”です。

”菅原道真”と言えば”牛”ですよネ。

ドンと鎮座していました。




川口神社 003




「梅の木天神社」用の手水場がありました。

”龍”が管理しているようです。

特に”牛”に水を飲まれないよう見張っているようです。



〖にらめっこ〗




川口神社 025




川口神社 026








広い境内には、こんな方々もおりました。




川口神社 007










『川口神社』では、毎年12月15日に”酉の市”にあたる例大祭”おかめ市”が開かれ

露天が並び「熊手」を買い求める人で賑わいます。

間もなくです。


で、学習しました。

これまでは”例大祭”見学を兼て”参詣”させていただきましたが、

落ち着いて参詣できませんでした。 理由を検証して解かりました。

そこで、”予め参詣”する事を学習しました。

と言う訳で『川口神社』の”おかめ市”楽しみです。



















スポンサーサイト


神社 | 05:51:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad