■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 袋田の『瀑秋 』 ~
茨城の「水戸」から福島の「郡山」へディーゼルカーに揺られ1時間ほどいった所

「袋田」に来ています。 電車を乗り継いで3時間ほどかかりました。

この「袋田駅」のある"水郡線沿線"は無人駅が多くある.

にも関わらずそれぞれの駅は、こぎれいに整備,され,趣向もこらしている。

初めて利用する者にとっては、心地よく楽しみでもある。

「袋田駅」はログハウス風になっている。

変に、飾ってないのが爽やかさを醸し出す。




袋田の滝 098











"水戸光圀公"の句などもさり気なく掛けられている。

ここは”光圀公”もお気に入りのようですネ。




        袋田の滝 100







紅葉の"ウェルカムツリー"も出迎えてくれています。

これから、目の前で起こるであろうことの予告編でしょうか。

期待が膨らみます。




        袋田の滝 105




        袋田の滝 104













ここは、「華厳の滝」「那智の滝」と並んで

日本三大名瀑の一つと言われている『袋田の滝』があるところです。

これからバスでその『袋田の滝』に向かいます。




「袋田温泉」を抜けて、10分程で着きました。

ここでも、可愛い小さな"ウエルカムツリー"が迎えてくれました。




        袋田の滝 097




        袋田の滝 096







まわりは、"秋"満載、"紅葉"満載です。

この降りしきるような"オータム シャワー"を浴びながら滝を目指して"はいかい"してみたいと思います。

う~ん!! 同じことを考えている"はいかい士"が沢山いますネ。




袋田の滝 003




袋田の滝 005




袋田の滝 013











名物の「けんちん蕎麦屋」も「骨董民芸店」も心なしか"もみじ色"に焼けて見えます。




袋田の滝 006




袋田の滝 007








紅葉の散歩道です。

紅葉が川に身を乗り出して、手招きで呼んでます。

”招きもみじ”でしょうか。

”紅葉フィルター”を通した”オータムシャワー”をたっぷりどうぞ。




袋田の滝 008




袋田の滝 011




袋田の滝 012




袋田の滝 057




袋田の滝 058




袋田の滝 045










上だけではありませんよ、

足元にも”秋”が沢山落ちてます。




        袋田の滝 010









満天に広がる「山火事」もどきの山の紅葉もどうぞ。




袋田の滝 032




         袋田の滝 059




袋田の滝 075




袋田の滝 080




袋田の滝 094




袋田の滝 086












いよいよ、目的地『袋田の滝』です。

『袋田の滝』の全景を鑑賞するには、入場料300円を払い「観瀑トンネル」を通って、行く必要があります。

滝の中腹が見える「第一観瀑台」はトンネルの途中に、滝の最上部が見える「第二観瀑台」は

そこからエレベーターで上がります。

どちらも見学者で一杯ですが、それぞれで見える景色が違います。


『袋田の滝』は、幅73m 高さ120mもあり滝は4段に分かれています。

その分場所々で色々な顔を持っています。

又季節によっても別な景色を見せてくれるそうです。



袋田の滝 018




        袋田の滝 022




袋田の滝 033




袋田の滝 051




袋田の滝 064




袋田の滝 068








滝と紅葉です。





袋田の滝 041




袋田の滝 053




袋田の滝 060




袋田の滝 052








最後は名残惜しげな、見返りの『袋田の滝』です。




袋田の滝 089































スポンサーサイト


旅・はいかい | 04:36:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad