■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 柴又 帝釈天 ~
葛飾 柴又に来ています。




         柴又帝釈天 001








葛飾 柴又と言えば、この人”フーテンの寅さん”です。

ちゃんと駅前で迎えてくれてます。



               柴又帝釈天 003



             『私、生まれも育ちも葛飾・柴又です。帝釈天で産湯を使い

              性は、車 名は、寅次郎 人呼んで「フーテンの寅」と発します』



             ♬ 俺がいたんじゃ お嫁に行けぬ

                 わかっちゃいるんだ 妹よ

                 いつかおまえの 喜ぶような

                 偉い兄貴になりたくて

                 奮闘努力の~

                         ●

                         ●

                         ●



「あら還」を過ぎた日本人男性でこのメロディーを口ずさめない人はいませんよネ。

「寅さん」は愛すべき日本人の代表でしたから。

「日本人おじさん」は、みんな「寅さん」からちょっとした「優越感」と大きな「勇気」を貰ってましたから。

そんな「寅さん」のふるさと『帝釈天』に向かいます。




参道です。

相変わらず大勢の参詣者で賑います。




        柴又帝釈天 004








「寅さん」の実家とされている『とらや』もここにあります。

撮影当初は「柴又屋」さんでしたかネ。




        6929.jpg









【二天門】

明治29年(1896年)の建立。入母屋瓦葺の楼門(2階建て門)

門の中に四天王の内「増長天」と「広目天」の二天を安置していることから「二天門」となる

それにしても立派な「楼門」です。




        柴又帝釈天 006








【帝釈堂】


手前に拝殿奥に内殿があります。

入母屋瓦葺きです。

内殿には、「帝釈天の板本尊」を安置し、左右に四天王の残り「特国天」と「多聞天」が安置されている。




        柴又帝釈天 007







【鐘楼堂】


建物の全てに彫刻が施されています。



               柴又帝釈天 008










【矢切の渡し】

『帝釈天』と切っても切れないのが、すぐ裏の江戸川にかかる「矢切の渡し」です。

元々は、江戸川を挟んで両側に「田畑」を持つ農家が関所を通らずに行き来する為に

作られたものらしい。今はほとんど観光用です。




              柴又帝釈天 012




        柴又帝釈天 009




なんかさみしい風景ですネ。

だんだん忘れられていくのでしょうか。

今は、ただ観光客が休日に往復する程度でしょうから

それでも、船頭さんの「手漕ぎの櫓の音」や「ヒバリ」「ゆりかもめ」の鳴き声などが

「残したい日本の音風景100選」に選ばれています。




          150px-Japanese_sound_100_site_Yagiri.jpg


       〖残したい日本の音風景100選の碑〗







        柴又帝釈天 010




         
                  連れて 逃げてよ・・・・・

                    ついて おいでよ・・・・・・

                    夕暮れの雨が降る矢切の渡し

                    親の心に背いてまでも

                    恋に 生きたい二人です





いい景色」じゃないですか。 

雨は降ってませんが、小さくなっていく船の上の

二人の姿が川面に映ってませんか

歌にぴったりの景色ですネ。

ついでに「残したい日本の女心の”歌景色”100選」でも作りましょうか。








今日は『帝釈天』で心を清めるはずだったのが、なんだか”演歌の花道”になっちゃいました。

帰りにもう一度『帝釈天』に行って、手を合わせて”心の修行”してから帰ります。


”つれてぇ~ にぃーげてよぉー  ついてぇーくるかいー  てかぁー!!”





             柴又帝釈天 024







               




               




スポンサーサイト
旅・はいかい | 10:02:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad