■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 安宅住吉神社 ~
『安宅の関跡』と隣り合うように『安宅住吉神社』がありました。

と言うより『安宅日吉神社』の境内に『安宅の関』があったと言う方が正しいのかもしれません。



               安宅神社 003







以前通りすがりに見た時は単なる地域の「氏神様」程度に見えましたが、

とんでもありませんでした。

創建は奈良時代の782年約1230前です。

”源義経の一行”がこの『安宅の関』を通ったとされているのが800年前ですから

その400年前にはすでに存在してたんですネ。

と言うことは、弁慶と富樫のやり取りの一部始終を「安宅神社の神様」は見ていたことになる。

と、当時に思いを馳せながら鳥居を潜ります。




        安宅神社 004








鳥居の「扁額」にも歴史が感じられます。

「緑青」があると言うことは「銅版」が縁取れれているんでしょうか。




               安宅神社 007








狛犬もしっかりした力強さを感じます。

〖 阿(あ) 〗も〖 吽(うん) 〗も、しっかり口元が表現されています。




        安宅神社 005


                            〖 阿 〗




        安宅神社 006


                             〖 吽 〗




〖 吽 〗 の足元には子供がいます。

〖 阿 〗 の足元にはその子が遊ぶための「毬」でしょうか。

「よだれかけ」も珍しいですが、その「よだれかけ」も綺麗に手入れが行き届いています。

こんなほほえましくて、力強い「狛犬」は初めて見ました。

素晴らしい光景です。








〖手水舎〗です。

竜の口から「手水」が出ています。

それにしても勢いよく沢山出ています。

 湧水でしょうか、心配です。 余計なお世話でした。




        安宅神社 011




        安宅神社 012








〖御社殿〗

まさに”質実剛健”です。




        安宅神社 008




〖御社殿 扁額〗

横書きの横長ですからこれが本当の「扁額」ですね




        安宅神社 013








〖御社殿の狛犬〗

珍しい狛犬です。



               白山狛犬300



「狛犬」には元々「参道狛犬」と「神殿狛犬」がありました。

今はほとんど「参道狛犬」だけになりましたが、ここには「神殿狛犬」がおりました。

しかも、ほとんど白山地区でしか見られない「白山狛犬」です。

おかっぱ頭で、「スフィンクス」のような顔をしています。





               白山狛犬アップ








御社殿の中を観終わって、戻りかけると年配の「巫女」さんが歩み寄ってきて話しかけてきました。

「『安宅の関』のお話を聞いていただく時間はございませんか」

何のことかわからずためらっていると、

「直ぐに済みますから」と、言葉で背中の後を押す。

「どの位の時間ですか」と思わす聞き返す。

この時点で引き込まれている、すでに勝負はついていた。

「2~3分です」

次の言葉を考えているうちに

「お札」や「お守り」を売っている社務所のカウンターの前に案内された。




        img_05syamu_s200.jpg







ほどなく、若い「巫女」さんが、か細い声で”安宅の関”の説明を始めた。

マンツーマンの語りかけなので、こちらの方が照れくさい。

覚えたてなのか「たどたどしい」 

何度か言葉に詰まった。

話の内容はほとんど、知っていることなので代わりに話そうかとさえ思ってしまう。


「関所が出来たことを知った”義経一行”は、地元の子供たちに抜け道はないかと尋ねると

誰一人教えてくれなかった。しかたなく関所の強行突破を決意する」

と言うくだりは初耳だった。真贋の程は別としてせっかくだから覚えておこう。

結局2~3分のはずが倍ほどかかった。




        安宅神社 017


          〖 落ちて行く 主従を偲ぶ 松しぐれ    塩田 紅果〗






”人生、誰でも難所難関に差し掛かることがある、その時このお守りが「義経一行」を助けたように

あなたに必ず御神徳を授けてくれます”

 『全国唯一、人生の難所・難関突破の御守護』 がこの神社のキャッチフレーズ

若い「巫女」さんの、か細くたどたどしい説明の労をねぎらって

『難関突破』の御守を購入することにした。 

と言うより、巫女さんに声をかけられた時からの「一連の流れ」がそうさせた。

結構あっちこっちの神社を回って「御朱印」などはもらったが「お守り」は初めてかもしれない。




        安宅神社 019




よくよく見ると珍しい「お守り」には違いない。

思い起こすと俺の人生も「難所、難関」だらけだったから

この際なにかの縁だ「お守り」の効力を信じてみるか。




でも、あの巫女さんの「たどたどしさ」が同情を買う為の「演技」だとしたら

えーっ!!   まさか~あ!!

これはもう武蔵坊弁慶の”勧進帳の読み上げ”のはるか上を行く。

「若き社の巫女」の”安宅の関の読み上げ”だー!!。   

”富樫” 思わず 「買っちゃいました!」







〖末社 金毘羅神社〗

末社にも綺麗に管理が行き届いています。

ここの狛犬も子供を抱いています。

赤い「よだれかけ」もつけています。




        安宅神社 014




        安宅神社 015






「金毘羅神社本殿」

安宅は「北前船」の寄港地です。

海の安全を守る「金毘羅神社」を大切に信仰したんですネ。

本殿内には「北前船」の絵が沢山寄進されていました。




        安宅神社 016








〖末社  稲荷神社〗

「御社殿」の手前に稲荷神社があります。




        安宅神社 009




一の鳥居と二の鳥居の間に「弁慶」のブロンズ像が立てられています。

”勧進帳の読み上げ”の場面ですネ。




        安宅神社 010





そして、ここの狛犬も「白山狛犬」です。

珍しいですネ。

「よだれかけ」は統一ユニホームですか。




        安宅神社 018




        安宅神社 018-crop稲荷 阿

                          〖 阿 〗




        安宅神社 018-crop稲荷 吽

                          〖 吽 〗 











〖さざれ石〗

『安宅住吉神社』には入り口のところに”君が代”に歌われている〖さざれ石〗が置かれています。

通常、石は時を経ると風化して小さくなりますが〖さざれ石〗は鍾乳液を含む石灰岩が雨水に

溶解して乳状液となり砂や小石を終結して次第に大きく成長し石灰質角礫岩となる。


何となく”君が代”の云わんとするところが判るような気がする。

それにしても、ここの〖さざれ石〗は大きい。

こんな大きな〖さざれ石〗は見たことがない。




        安宅神社 001




               安宅神社 002









「さざれ石」といい「白山狛犬」といいとても珍しいものを見せていただきました。


難関突破の守り神『安宅住吉神社』でした。


スポンサーサイト


神社 | 05:48:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad