■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 白浜厳島神社 ~
”野島崎灯台”の麓に『厳島神社』は鎮座します。

こじんまりとした、どちらかと言うと「地味」な神社です。

灯台見物のついでに参詣と言うのが本音でしょうか。



       白浜海女まつり 008






階段を上がり鳥居を潜ると〖手水舎〗があります。




       白浜海女まつり 014





手水受けが場違いに立派です。

御影石をくり抜いてあります。

補修を施してあるのはご愛嬌ですか。

「何でも鑑定団」では無いので堅いことは抜きにしましょう。




       白浜海女まつり 015




「吐水口」も凝ってます。

これは間違いなく「いい仕事してますネ」です。




      130517_8176-1024x766.jpg








〖拝殿〗です。

「質実剛健」でしょうかシンプルの中に何か清潔感のようなものを感じます。

屋根は銅版の一文字葺きです。



       白浜海女まつり 022








何とビックリです。

奥に〖本殿〗がありました。

人間が行き来する拝殿よりちゃんと床高になっています。

ご立派です。




       白浜海女まつり 023








〖狛犬〗です。

風化しかけた旧狛犬も一緒に座ってます。

何故か〖狛犬〗だけ凛々しく、ふくよかです。





       白浜海女まつり 017

                        「左の阿」





       白浜海女まつり 016


                        「右の吽」









この『厳島神社』には「七福神」が祀れれていることでも有名です。

地元”安房”が生んだ江戸時代末期の名石工「竹田石翁」の19歳の時の作品だそうです。

6体しかありませんが?

男神の6体は野ざらしで、女神の「弁財天」だけは〖本殿〗に祀れれているそうです。

よく意味がわかりません。

「狛犬と一緒にすなよ!!」の6体の声が聞こえます。




       白浜海女まつり 012








〖芭蕉の句碑〗

全国に「芭蕉の句碑」は2500基あると言われています。

その一つでしょうか。

「句碑」も地味にひっそりと置かれていました。




       500_18328849.jpg



右側が天保4年(1833年)に建てられた。

左側が古碑が風化した為、明治19年(1886年)に再建されたものです。

現在はどちらも風化して何が書いてあるかわかりません。

    ≪あの雲は稲妻を待たよりかな≫

       
と書いてあるそうです。

意味は聞かないでください!!  風化してなくても一緒か!!








ここにはもう一つ名物があります。

子宝が授かる霊験あらたかな神様が祀ってあります。




       白浜海女まつり 020




右上にはこんな説明文も掲げてありました。

「七不思議」だそうです。



       img_1阿吽



       103548657.jpg




本当にご利益があるんでしょうかネ。

でも沢山の方がなぜたのでしょうか「黒光り」しておりました。




以上なんだかわからないけど、てんこ盛りで可愛げな『白浜厳島神社』でした。














スポンサーサイト
神社 | 07:55:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad