■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 浜離宮恩賜庭園 ~
汐留の高層ビル群と東京湾とに挟まれて、築地市場の横に『浜離宮恩賜庭園』があります。

思わず”場違い”と言ってしまいそうなほど突然に、こんもりと緑に囲まれた一画が現れます。


正面玄関に当たる「大手門」です。



       浜離宮 050









1654年(承応3年)四代将軍家綱の弟で甲府藩主、徳川綱重によって埋め立てられ、別邸を建てた。

その後、甲府藩の下屋敷、将軍家の別邸、明治維新後は「鹿鳴館」が出来るまで「外国人接待所」として使われた。

宮内庁管轄の「離宮」を経て現在は都立公園として公開されている。



       浜離宮 002-crop







江戸時代に造られた「庭園」だけあって「名木」と言われるような立派な木が植えられています。

手入れも行き届いてます。



       浜離宮 004




       浜離宮 005




       浜離宮 009








高層ビルが背景と言うのもいいですネ。



       浜離宮 018




       浜離宮 003





東京タワーも背景の一つになってます。



       浜離宮 022







木々だけではありません。

こんな住民もいました。

昔はここは鴨の狩場だったそうです。




       浜離宮 010-crop




       浜離宮 015











庭園の中には「水上バス」の船着き場もありました。

知りませんでした。

「お台場」と「浅草」に行っているそうです。

今日は時間的に無理ですがぜひ次回は「東京湾遊覧」してみたいですネ。




       浜離宮 017




       浜離宮 020




       浜離宮 021










この庭園の特徴の一つに東京湾から海水を取り入れ潮の干満で景色の変化を楽しむ

「汐入りの回遊式築山泉水庭」があります。

江戸時代には幾つか造られたそうですが今残っているのはここだけだそうです。

「汐入池」です。




       浜離宮 024





汐入池にある「中之島御茶屋」です。




       浜離宮 029




ちょっと疲れたので「中之島御茶屋」で休憩と思いきや、20人ほど入れる座敷が満席でした

しかも8割ほどが外国の方でした。

皆さん「お抹茶」を飲んでます。

10分ほど待って座敷に通されました。もちろん私も「お抹茶」です。



       浜離宮 031





       浜離宮 035





       浜離宮 034




       浜離宮 037






「中之島御茶屋」から観た「汐入池」と高層ビルです。



       浜離宮 033









『浜離宮庭園』の名物黒松「三百年の黒松」です。

都内では最大級の大きさだそうです。





       浜離宮 042




       浜離宮 044








「御花畑」もありました。季節々の花が咲いているようです。

今は「キバナコスモス」が綺麗なオレンジ色で満開でした。




       浜離宮 049




       浜離宮 047






以上『浜離宮恩賜庭園』の初夏風景でした。




    



スポンサーサイト


旅・はいかい | 07:38:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad