■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ FINAL FANTASY IN NATIONALSTADIUM ~
感動や失望

喚起や怒号

喜びや悲しみ

全てを見てきた「生き証人」が、役目を終えて消えていく。

半世紀の歴史を残して消えていく


     国立競技場 010




     国立競技場 005






今日は『国立競技場』の最後の日です。

このスタジアムは「サッカー」の聖地として、「ラグビー」の聖地として

そして「陸上競技」の聖地として、どれだけ沢山の「ドラマ」を我々に提供してくれただろうか。

今でも鮮明に覚えています。



     20130819203726.jpg






1964年の「東京オリンピック」

日本選手団の行進はマスゲームを見ているようでしたネ。



早稲田大学一年生「坂井選手」が最終ランナーとして「聖火台」に火をともした時の感動

オリンピックの最終競技「マラソン」で「裸足の王者アベベ」に次いで

日本の「円谷選手」がスタジアムに飛び込んで来た時

そしてその「円谷選手」が後から来たイギリスの選手に抜かれた時、

実況アナウンサーは、実況するのを忘れて「円谷ガンバレ!!」「円谷ガンバレ!!」の連呼でした。

結局3位でゴールした「円谷選手」に日本中が「賞賛」と「少しの失望」の混じった複雑な気持ちを抱いた事。






      aflo_omsa649256(Jリーグ開幕)



日本初のプロサッカー『Jリーグ』が始まったのもこのスタジアムからでした。

日本中の高校サッカー選手は、正月にこのスタジアムで試合する事を夢見て日々練習に励んでいる。



     国立競技場 001




     国立競技場 015









そんなスタジアムが生まれ変わる。

さみしさと期待が入り混じった複雑な気持ちです。




     国立競技場 007




     国立競技場 008




     国立競技場 009




     国立競技場 011





     国立競技場 012




     国立競技場 013





     国立競技場 014






ピッチ上では往年の名選手達がメモリアルゲームを行っています。

懐かしい名前ばかりです。

残念ながら体は往年のようにとはいかないようです。



     国立競技場 021










     国立競技場 026




サッカーの試合は「LEGEND WHITE」対「LEGEND BLUE」です。


     IEGEND WHITE





     LEGEND BLUE





     国立競技場 039




     国立競技場 038






『ゴール』はやっぱりこの方でした。

”ゴン ゴ~ル!!”


引退(本人は否定)しても、持ってますネ。


     国立競技場 040
  



     国立競技場 042










半世紀の間、火を灯し続けた『聖火台』です。

川口の「鋳物師」が命を懸けて作り上げた『聖火台』です。

日本人の技術屋としての誇りが詰まっています。

残したいですネ。




     国立競技場 023







『ブルーインパルス』の展示飛行です。

1964年東京オリンピックの時の「五輪の輪」は見事でしたネ。

後から来たのですが、あの飛行機距離間であの輪を造るのは極めて難しいらしいですネ。




     20130819203835.jpg




     20130819204254.jpg



今日はさすがに「五輪」は造らないようです。

きましたネ。



     国立競技場 060









【スワン】


     国立競技場 065



     国立競技場 069







【グランドクロス】


     国立競技場 070
   


     国立競技場 075









【エル ベネフィット】


     国立競技場 078



     国立競技場 085





どれも綺麗ですネ。

特に今日は「雲一つない青空」

真っ青なキャンパスに「ヒコーキ雲」が綺麗に描からています。

感動です。








今度はラグビーの試合が行われるようです。

私は少し休憩を兼て、食事をしてきます。

チケットの半券があれば出入り自由です。


     国立競技場 087




     国立競技場 090





     国立競技場 091










続いて盲目のピアニスト『辻井 伸行』さんのピアノ演奏です。

演目はショパンの「英雄のポロネーズ」です。

いや~ぁ!!実にすばらしい。

音楽のことなど、特にクラッシックなど全く分からない私ですが、とても感動しました。

力強いピアノの音が競技場中に、うねるように繰り返して響き渡り、観客を酔わせてくれました。

「ブルーインパレス」に勝る感動でした。



     国立競技場 093




     国立競技場 094









「聖火」点灯です。

往年のアスリート達が聖火を運びます。

最後の走者は女子レスリングの「吉田沙保里」です。



     聖火




聖火台に最後の「灯」が灯りました。

この聖火台を命を懸けて作り上げた「鈴木萬之助・文吾親子」やその家族の方々もこのスタジアム

のどこかで見ているのではないでしょうか。

父であり師でもあった萬之助さんを偲び毎年「10月10日」に聖火台を磨きに来ていた文吾さんの

後をついで、きっと今でも「聖火台」は磨き継がれてきたと思います。

本当にご苦労様でした。

正にこの「聖火台」は日本の職人の『レガシー(遺産)』である。

幸いなことに文部科学省はこの「聖火台」を残すことを決定してくれました。

感謝です。


     (聖火台








海上自衛隊 東京音楽隊所属の

「三宅 由佳峲さん」の国歌独唱です。

凛として、競技場内に響き渡りました。

制服と歌声と歌がナイスシンクロでした。


    国立競技場 125










『国立競技場』はエンターテーメントのメッカでもありました。

沢山の歌い手がショウを繰り広げました。

今日はその方達を代表して、


【谷村新司】です。

    『昴』

     国立競技場 132




     国立競技場 133






【森山良子】です。


『この広い野原いっぱい』


     国立競技場 138












いよいよラストです。

花火700連発です。



     花火Ⅱ





     花火Ⅰ







最後は全員ピッチに降りることが出来ました。

思い思いにピッチ、アンツーカーの感蝕を味わっています。



     国立競技場 162




     国立競技場 163




     国立競技場 166







いやー。 今日は本当に感動的な1日でした。


ありがとう!!『国立競技場』

おつかれー!!『国立競技場』

SEE YOU AGIN 『NATIONAL STADIUM』









スポンサーサイト


旅・はいかい | 09:12:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad