■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 両国にぎわい祭り ~
両国国技館と江戸東京博物館を中心に『にぎわい祭』が行われている。

両国通りを車両通行止めとし、来客者・歩行者に開放している。

広々としてゆっくり安心して過ごせる。



両国のぎわい祭り 001




そしてさすが両国、道路の両サイドを「ちゃんこミュージアム」と名付けてちゃんこ屋がずらりと並んでいる。




両国のぎわい祭り 002




両国のぎわい祭り 004




両国のぎわい祭り 005






「ちゃんこ霧島」と「相撲茶屋 寺尾」の兄弟弟子対決は、

行列の長さでは、こちらがやや優勢か




両国のぎわい祭り 028



兄弟子の面目躍如と言うところですか。





もちろん出店はちゃんこだけではありません。

私はあまりおなかが空いていないので、こちらにしました。

柔らかくておいしかったです。




両国のぎわい祭り 027



両国のぎわい祭り 026








さすが下町江戸っ子ですねー。

太鼓をたたく姿もいなせだぜー。 埼玉とはどこか違うねー。

名前も上品だヨ。  和太鼓じゃなくて「お囃子」だもの。



両国のぎわい祭り 006



両国のぎわい祭り 010









靖国通りの向かいの『回向院(えこういん)』も会場になってます。



両国のぎわい祭り 013






『回向院』と言うと、子供の頃の記憶が正しければ、時代劇を見ていると

「小伝馬町の牢屋」が火事になり、罪人を解離す際、必ず「明日の暮六つまでに回向院の境内に戻ってこい」

「戻ってきた者は罪一等を減ず、戻らぬ者は死刑に処す」

と言っていたような気がする。

子供心に『回向院』てどんな処だろう、罪人ばっかりがいる寺かといつも思っていました。


由緒ある立派なお寺でした。

でも、小伝馬町とはずいぶん離れているですけど?

戻りたくても、場所が判らない人もいたのではないでしょうか。

それで「死刑」になったらシャレになんないですネ。







『回向院』の入り口の横の「両国シティコアセンタープラザ」特設舞台で

「大江戸両国・伝統祭」が行われていました。




「呼び込み」


両国のぎわい祭り 014




「江戸の手妻」


両国のぎわい祭り 017





「江戸芸かっぽれ」の方々


両国のぎわい祭り 015






この場所は以前両国国技館のあった場所です。

自転車置き場を囲む丸いラインが土俵があったところだそうです。




両国のぎわい祭り 019






『回向院』では大道和芸の方が練習ですかネ。


両国のぎわい祭り 023










国技館会場です。



両国のぎわい祭り 035






両国のぎわい祭り 030




中に入ると広いロビーがあります。



両国のぎわい祭り 032






土俵の解説もやってました。



両国のぎわい祭り 034








江戸東京博物館会場へ向かう道です。

イートインにもなってます。




両国のぎわい祭り 029



赤羽馬鹿祭り 055





3階のルーフが入り口です。



両国のぎわい祭り 036






両国のぎわい祭り 037





この会場にはフリーマーケットがあります。

数は少ないですが、非常にクオリティが高いものが多くありました。



賑わい祭りバザーⅠ




賑わい祭りバザーⅡ






そして一番のお気に入りは



両国のぎわい祭り 042




両国のぎわい祭り 048






でした。





以上『両国にぎわい祭り』です。


スポンサーサイト


| 03:05:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad