■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 赤羽 馬鹿祭り ~
赤羽に『赤羽馬鹿祭り』と言う祭りがあります。

祭りの謂れは、五百年前赤羽の高台に「稲付城」を築いた太田道灌が

詩歌弦楽の遊びの普及につとめたことによるそうです。




赤羽馬鹿祭り 061







ネーミングは4月のエイプリルフールにちなんでつけられたそうです。

それにしても『馬鹿祭り』とはよくつけたもんですネ。

会場は、パレードが行われる駅前通りとショウが行われる「赤羽駅東口特設ステージ」と

バザーが行われる「赤羽公園」の3か所です。







〖赤羽公園〗


一般的なフリーマーケットでした。



赤羽馬鹿祭り 008





出店数も年に一度の割には少なかったように思います。

もう少し盛り上げ方に工夫がいるかな。

場所も少し狭いですネ。



赤羽馬鹿祭り 013




赤羽馬鹿祭り 012









例えば公園までの道路の両脇に「露店」を並べて子供達を引き込みやすくするとか。

フリーマーケットも「手造りコーナー」とか「地元のB級グルメコーナー」とか

「焼物コーナー」「キッズコーナー」「骨董コーナー」とか特徴をもたせることを考えたらどうでしょうか。










〖赤羽駅東口特設ステージ〗



赤羽駅東口の改札を出るとステージの演奏がガンガンと聞こえてきました。

目の前の広場に特設ステージが出来てます。

かなりの人だかりです。

そして、かなり盛り上がってます。



丸健’




丸健’




最初に誤解の無いようにお断りしておきます。

マイクを握って歌っているのは、「清水アキラ」ではありません。

『丸健’』と言うロックグループです。

聞くところによると「丸健水産」と言う居酒屋さんの方々とそのお客さんだそうです。




すごい迫力です。

観客が踊りだすのも納得です。


ま~ぁ!!それにしても 久しぶりに聞きました。

ブルーハーツの「トレイントレイン」のフルコーラス

ステージも観客も「ノリノリ」です。

しかもこてこての「アカバネノリ」ってやつですか。


Train-Train 走って行く

Train-Train 何処までも

     ●

     ●

     ●

     ●



なかなか終わりません!!!!!

何処まで続くねん!!

いい加減にだれかその「汽車」止めろ!!












デビルズ





デビルズ



確かに顔は「デビル「です。

演奏曲は全てビートルズナンバーです。

懐かしいですネ。

初めてビートルズの曲を聞いた時の衝撃がよみがえりました。

「こんな音楽があったんだ!!」

当時は、わくわくしたものですよネ。

メンバーはみなさん「アラカン(アラウンド・還暦)」ですかネ。

でも踊っている女性人の背中をみてください。

「DEVILZ」と書いてあります。

ひょっとして「追っかけ」ですか。











ドーターズ




ドーターズ




昭和のポップス歌謡昔編です。

嫌いではないですよ。

オーヤンフィフィの

「雨の御堂筋」「ラブイズオーバー」など


とても元気なお姉さんでした。歌も上手です。











『ブレイブハーツ』




ブレイブハーツ



演奏曲はベンチャーズサウンドです。

懐かしいですネ。


「パイプライン」「朝日の当たる家」「ダイヤモンドヘッド」「十番街の殺人」

その他ベンチャーズサウンドのオンパレードです。

曲名が判らなくても耳が覚えていますネ。

やっぱり「アラカン」にはベンチャーズのエイトビートが合う。

周波数が同じなんですかネ。


ちなみに赤いギターの「リードギター」の子は16歳だそうです。

16歳がベンチャーズですか。う~む。

でもギターはとても上手でした。


    







ニキータ



赤羽馬鹿祭り 044




歌はアメリカの懐メロ「オールディーズ」です。











アクション




アクション




またもやベンチャーズナンバーです。

赤羽の人はよほどベンチャーズがお好きのようで

これで3組目です。

私も嫌いではないですけど。



親子ずれで踊っていますネ。


この方、悔いるようにじっと見てますが、何か踊りたげですネエ。



赤羽馬鹿祭り 051




アララ、やっぱ踊りだしちゃいましたか。


赤羽馬鹿祭り 054



おっやー!! 隣で踊っているのは、

先ほどステージで歌ってた『ドーターズ』のボーカルの姉さんじゃないですか。

好きなんですネ。 歌も踊りも!!

いいことですヨ。












 〖駅前大通り会場〗




パレードが始まりました。

まずは音楽隊です。



赤羽馬鹿祭り 056





パレードの到着を待つ人だかりです。

歩道はほとんど通れません。




赤羽馬鹿祭り 060






メインの『馬鹿踊り』の前に

赤羽が産んだスパースター『林家ペー&パー子』さんです。



赤羽馬鹿祭り 069


ピンクが似合うとか似合わないとかの次元ではないですネ。

水戸光圀の「印籠」ですね。

この「ピンク」が目に入らないかー!!頭が高い!!








いよいよ『馬鹿踊り』です。




赤羽一番街商店街の女将さんと青年部



赤羽馬鹿祭り 072




赤羽馬鹿祭り 074


元々「仮装行列」から始まった踊りですから、これこそ赤羽馬鹿踊りの「本流」です。

あっぱれ!!







赤羽は外国の方も働いていらっしゃるようです。

「就労ビザ」なんて野暮なこと言ってるとモテませんヨ。



赤羽馬鹿祭り 077


でも何となく「お店」の景色が想像できるのは私だけでしょうか?







「筋金入り」も頑張っています。(筋紋入りではありません念のため)



赤羽馬鹿祭り 079



赤羽馬鹿祭り 082



この世界に「定年」はない。

安倍首相も言っている「これからは女性の力で経済を動かすんだ」

がんばろう!!





一番大勢参加していたのはこちら

地元の信金さんです。 メインスポンサーですかネ。




赤羽馬鹿祭り 078








王子稲荷の「王子白狐衆」のパレードもありました。

3~4歳のお子さんも参加していました。



赤羽馬鹿祭り 080







最後は「神輿パレード」です。




赤羽馬鹿祭り 095



赤羽馬鹿祭り 096







担いでるんか、ぶる下がってるのかどっちや!!



赤羽馬鹿祭り 094





コラーッ!!  担いでるんか、体押し付けてるんかどっちや!!



赤羽馬鹿祭り 101







BGMを聞きながら「馬鹿踊りパレード」をみていると

なぜか、幕末に京都で始まった「えじゃないか運動」や明治になって流行った

川上音二郎の「おっぺけぺ節」を彷彿させますね。

なかなか解放感があっていいんじゃないですか。

もっともっと、自由な踊りを取り入れたらもっとよくなると思います。

夏の「盆踊り」ではないのですから。

なんてったて「馬鹿踊り」ですから。




今日は、ステージも馬鹿踊りもたっぷり「赤羽」を堪能させていただきました。

赤羽に拍手です。









スポンサーサイト


旅・はいかい | 12:41:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad