■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 春高楼の岡城跡 ~
春高楼の華の宴

めぐる盃影さして

千代の松が枝わけ出でて

昔の光今いずこ



瀧 廉太郎の名曲 『荒城の月』です。

そして今、瀧 連太郎が『荒城の月』を作曲する時イメージしたと言う

豊後 竹田市にある『岡城跡』に来ています。

瀧 廉太郎は少年時代をこの豊後竹田で過ごし、荒れ果てた「岡城跡」で遊んで育ったと言います。

その思い出をイメージして、中学校唱歌の『荒城の月』を作曲したそうです。



Taki_Rentaro.jpg





「城があった時は、春に城の中でにぎやかな花見の宴が繰り広げられたであろう

弾む声や笑い声、酒を酌み交わす盃

そして、城壁の大きな松の枝の間から月の光が差し込んでいたに違いない

そんな面影はどこへ行ってしまったんだろう」 と、


正に、今日のような時期を偲んで歌っているのではないでしょうか。



岡城祉と広瀬神社 とキリシタン004




岡城祉と広瀬神社 とキリシタン010






『岡城』は、「豊後竹田城」「臥牛城」とも言われています。

広さは、100万㎡、東京ドーム(4.7ha)22個分の広さがあります。

天下に名だたる「難航不落の天然の要塞」だった城です。



oitaoka0521図面



岡城祉と広瀬神社 とキリシタン005




岡城祉と広瀬神社と キリシタン007





oitaoka06011(大手門)

〖大手門跡〗




1185年 緒方三郎惟栄(これよし)が、源頼朝と仲違いしていた弟義経を迎える為に築城したと言われています。

その後幾つかの遍歴を経た後、明治7年(1974年)廃藩置県により、

岡城にあった69棟の建物がすべて取り壊されました。

何と言う愚かな行為でしょうか。廃藩と廃城は違うでしょう。

こんな決定をした人こそ「永久戦犯」ではないでしょうか。

壊してしまったものは、元には戻せない。 ほんとに!! 国の宝ぜ、 壊すなよ!!

誰だよ!! 「大久保」か「西郷」か「伊藤のひろ」か!!



)(石垣Ⅱ)




oitaoka0961(石垣3丸)




oitaoka0952(石垣







まあ、救いはそのおかげで『荒城の月』が生まれたと言うことか。


それにしてもすごい「擁壁」です。土木工学的にも貴重です。

確かに「難航不落」だったんでしょうネ。

今は城跡は平に整備されているので「荒城」のイメージはさすがにありませんが。

「桜」だけは変わらず綺麗に咲いてます。




岡城祉と広瀬神社とキリシタン 012







「二の丸跡」の奥にひっそりと「滝廉太郎」の銅像がありました。

利発そうな顔立ちです。 ちょっと神経質かも。



岡城祉と広瀬神社 とキリシタン011





結構な人出もあります。

だからと言って、観光用の「張りぼての天守閣」など造らないことを望みます。




以上『春高楼の岡城跡』でした。
























スポンサーサイト


旅・はいかい | 10:13:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad