FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 晴レの酒 花の宴 ~
いやー全く知りませんでいた。

こんな都会のすぐ近くに、以前醸造試験j所があったなんて!

2018年東京23区で唯一残っていた(2016 東京湾醸造が開業するまで)「小山酒造」が

営業を停止して何となく寂しく思っていた処でしたからびっくりです。

東京都北区滝野川にある『旧醸造試験所』 にお邪魔しています。

JR王子駅から徒歩で10分弱です。しかも建物は歴史的建造物の赤煉瓦造りです。

重要文化財に指定されています。




s-醸造試験所DSC_0777_01











この煉瓦造りの中で『晴レの酒、花の宴』 なる催しが行われています。

いわゆる、試飲会と酒の販売です。

威勢よくのぼり旗がなびいていますネ。

のぼり旗がなびいていると、気持ちがわくわくします。



         s-醸造試験所DSC_0778_01









とりあえず、中へ入ってみます。




s-醸造試験所DSC_0779_01











通路には、当時の写真や説明書きが掲示されていました。




         s-醸造試験所DSC_0780_01







正面の会場の手前に小部屋がありました。

ここは、保蔵庫だったのでしょうか、天井がアーチになっています。

そこでプロジェクションマッピングが行われていました。

ですが、醸造との因果関係は不明です。




s-醸造試験所DSC_0781_01









試飲、販売会場です。

少し狭いので満杯です。

試飲の列に並んで順番待ちです。

どの酒を試飲するか!

やはり郷土愛と言うか郷土の水で造られた地元のお酒でしょうか。

特に「青梅の小沢酒造」さんには一昨年の秋、蔵元でお世話になりましたので

親近感がわきます。   と言うことで


東京 青梅   小澤酒造    東京蔵人 純米吟醸 生酛造り

          原材料:米(国産)・米麹(国産米)
   
          精米歩合:55%

          アルコール分:15度以上16度未満

          全国燗酒コンテスト : プレミアム燗酒部門にて2年連続金賞受賞

          やはり、燗酒は生酛造りでしょうか。




         s-醸造試験所DSC_0783_03





s-醸造試験所DSC_0784_01











続いて


栃木県 益子  外池酒造  純米吟醸 燦爛

           原料名 米(国産)、米麹(国産米)

           精米歩合 45%

           アルコール度数 15度 保存方法 冷温

           ワイングラスでおいしい日本酒アワード 2019 大吟醸部門 金賞

           全米日本酒歓評会 2018 金賞受賞

           ワイングラスでおいしい日本酒アワード 2018 大吟醸部門 最高金賞




         s-醸造試験所DSC_0785_01










本日は、お酒もそうですが、煉瓦造りの酒蔵も気になりました。

こちらは、当時でも一般の人は入れない「麹室」です。

特に、毎日のように「納豆」を食べている私は”デキン”でしょうネ!




s-醸造試験所DSC_0786










外部です。




s-醸造試験所DSC_0788_01










ちょっと、お酒が物足りなかったかな!!




以上そんな重要文化財の中で行われている『晴レの酒 花の宴』 でした。


でも、なんで「レ」だけカタカナなんだろう?










気に入っていただけましたら
「拍手」にクリックをお願いします。

有難うございました。


スポンサーサイト





お酒 | 21:04:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する