■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ ひなびて・寂れた 杖立温泉 ~
熊本の山あいにひっそりとたたずむ「ひなびた湯治場」

黒川温泉や小田温泉の陰に隠れて。

ともすると気づかないうちに通り過ぎてしまう

以前から気になっていた温泉『杖立温泉』です。


「杖立川」によ垂れかかるように幾つかの温泉宿があるだけ

温泉名の由来は弘法大師の歌

   「湯に入りて 病なおらば すがりてし 杖立ておいて 帰る諸人」


からきているそうです。

初めは杖をついて来たお客が温泉に入ったら病が治って杖をおいて帰った。

それだけ効能があるということですネ。




杖立温泉 米屋 019







1700年の歴史があり、江戸時代は熊本藩の「御前湯」だったそうです。

しかし、世の中の「温泉」に対する趣向が変わってくる中、置いてきぼりにされたのでしょうか。

でも決して悪いことではないと思う。

黒川温泉や湯布院温泉のようにニーズの先取りをして成功した温泉もあるのですが、

私は『杖立温泉』には「取って付けたような”趣”や”華麗さ”」はいらないと思う。

そうゆう「薄ぺらさ」は造ってほしくないと願う。

「創った趣」ではなく「出てきた趣」吐水口にたまる湯の華のように。





そんな思いを込めて、今日は『米屋(こめや)別荘』にお邪魔しています。


良い佇まいですネ。




杖立温泉 米屋 001






フロント入り口です。

小料理屋さんの入口のようです。





杖立温泉 米屋 025







ロビーです。

囲炉裏付です。




杖立温泉 米屋 002






フロントです。

しばらく呼び続けたら、暖簾の奥から「係のおばちゃん」らしき人が出てきました。




杖立温泉 米屋 003




浴場は別棟です。

ここも趣のある入り口ですネ。

わくわくします。



杖立温泉 米屋 006






内風呂と脱衣室

シンプルで素朴で素敵ですネ。

「本当の趣き」があります。 歴史を感じます。

正に「寂れた感」たっぷりです。



杖立温泉 米屋 008



杖立温泉 米屋 017




かけ湯です。

入泉の前にかけ湯は常識ですよね。




杖立温泉 米屋 015




杖立温泉 米屋 016












『米屋別荘』自慢の「長寿霊泉」です。

打たせ湯もあります。

源泉で温度が98.7度だそうです。

約100度ですか、すごいですね。日本一じゃないでしょうか。




杖立温泉 米屋 009




杖立温泉 米屋 010




杖立温泉 米屋 013



こちらも「鄙びた感」「寂れた感」たっぷりですネ。

湯につかっていると過ぎる時間の流れが、心なしかゆっくりとなってくる。










奥が「姫の湯」男子立ち入り禁止です。

そう言われると、立ち入ってみたくなりますネ。

でも「鄙び」ているんでしょうネ、きっと。




杖立温泉 米屋 014








ここも自慢の一つ、天然のサウナ「むし湯」です。

現在は調整中だそうです。 残念!!




杖立温泉 米屋 020



杖立温泉 米屋 011










さほど広くない温泉ですが、バラエティに富んでますネ。

こんなのもありました。

でもちょっと狭いか。


杖立温泉 米屋 018




杖立温泉 米屋 007









温泉らしいですネ。廊下の途中にありました。

「温泉たまご」と「温泉蒸し器」です。

思わず手が出てしまいますよネ。





杖立温泉 米屋 027




杖立温泉 米屋 028



いいもの醸し出していますよ。








秘湯のような温泉を表現する時、幾つかの形容詞があります。

よく使われるのは


①ひなびた(鄙びた)

②寂れた

③古びた

④趣のある

⑤野趣あふれる


でしょうか。

この中で明らかに褒めているのは②と④でしょうか。

④「趣のある」とはある一定の統一された方向性のある味わいを出している状態

⑤は④の一部か

②「寂れた」とは、古びて趣のある物静かな状態

 と言うことは、②は③も④も含んでいる一番の褒め言葉と言うことになる。


ところが②も④も例えば、古い民家を移築すれば都会の真ん中でも「寂れた」状態を造れる。

絶対都会では造れないのが、①「ひなびた」状態です。

「ひなびた」とは「田舎」そのものを指すからです。田舎そのものを移築は出来ないから

で、結論から言うと「ひなびて」「寂れた」温泉が一番良いと言うことになる。

例えば『杖立温泉』のように。

『杖立温泉』は、まさに「ひなびて・寂れた」最高の温泉だと思う。

『杖立温泉』は杖立温泉として、ほかの温泉には無い「ひなびた感」「寂れた感」を大切に育てて欲しいと思う。



がんばれ!! 『杖立温泉!!!』









『杖立温泉』は今こんな事もやってました。

壮大です。全部で3500匹ほどあるそうです。

「こいのぼり」一つ一つにお子さんの名前が書いてあります。



杖立温泉 米屋 030






以上、一流の「ひなびた感・寂れた感」を持つ『杖立温泉』でした。




スポンサーサイト


温泉 | 05:01:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad