■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2013芝桜
”満開”の噂に誘われて、”芝桜”です。
渋滞予想を宴会時間に見立てて余裕の”バス旅行”です。
朝の出発集合時間。
バスツアーラッシュ。沢山の人だかりです。バス会社もそれぞれ、しかもツアー名も”芝桜+〇”ばかり、考えることは皆、同じか。「爺」の選択は、”芝桜+炉端焼き+温泉”。
ちょっとよくばりか。
 取りあえず無事に「ツアー間違い」もなく定刻通り出発出来ました。


芝桜 001


芝桜 002




 GWのど真ん中と言うこともあり、途中渋滞を挟みながらの進行でしたが、渋滞を”宴会””睡眠””車窓観光”で捌きつつ何とか予定の2時間遅れで目的地の「富士山の麓、本栖湖」に到着しました。
 世界文化遺産がほぼ内定された富士山を改めてよく観ると綺麗ですネ。月並みですが壮大で心が洗われますネ。

芝桜 013


と言うよりむしろ以前より胸を張っているようにさえ見えます。
頭の雲が少し邪魔ですかネ。
芝桜もきれいですネ。寝ころびたいですネ。それとも”平泳ぎ”でもしてみるか。
80万株あるらしい。誰が数えたんでしょうか。

芝桜 023

芝桜 004

芝桜 025


ここの芝桜は5種類あるそうです。
1つ1つの花をよく見ると”可憐”で綺麗です。

芝桜 024

芝桜 019

芝桜 017

芝桜 016

芝桜 007


しかし、”芝桜”に負けじと”人”も沢山います。
日本中からきてますネ。
花を愛でる”日本の心”ですか。






しかし、一番混んでいるのは、食券を購入する為の列です。場内に何か所かあるのですが、いずれも”長蛇の列”
帰る時間を考えるととても並ぶ気にはなりません。
食事はあきらめて(ほうとうだけでも!!!)ひたすら、お花の見学。
一時間ほどあればみれます。


次はお楽しみの”炉端焼き”
こ洒落た”古民家”でした。

芝桜 027

芝桜 026

芝桜 029


味はそこそこでした。
”付けダレ”はいけましたヨ。少し甘いので子供でも大丈夫
お供はやっぱり”お酒”でしょう。
でも、別途料金でした。(当たり前か)


旅行の最後の〆はやっぱ、”温泉”ですよね。
と言うわけで、こちらです。


芝桜 032



内湯も露天も広くて綺麗で大変結構な御手前でした。
てなわけで無事”ほろ酔い”加減で帰途につきました。

”お疲れ!!”























スポンサーサイト


テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

旅・はいかい | 16:20:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad