FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 十番稲荷神社 ~
地下鉄大江戸線「麻布十番駅」の出口の隣に鎮座していました。

”7番出口を出て徒歩0分” の看板に偽りはありませんでした。

神社の形態は他の都会の神社同様”ギュッ”と濃縮されたように佇んでいます。




         s-十番稲荷DSC_2034_01











社  号          十番稲荷神社


鎮座地           東京都港区麻布十番1-4-6

主祭神           倉稲魂命(うかのみたまのみこと)

               日本武尊(やまとたけるのみこと)

               市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

               田心姫命(たぎりひめのみこと)

               湍津姫命(たぎつひめのみこと)

社各等           旧末廣神社:旧村社

               旧竹長稲荷神社:旧無格社

創  建          旧末廣神社      慶長年間(1596~1615年)

               旧竹長稲荷神社   不詳











【由緒・沿革】



十番稲荷神社は、戦前存在した末廣神社と竹長(たけちょう)稲荷神社が合併した

神社です。

両社は1945(昭和20)年4月15日の空襲により焼失している。

戦後の1950(昭和25)年6月、復興土地区画整理により、両社境内地を旧麻布永坂町48番地の

現在地に換地され隣接指定された。

この後、合併して社号を十番稲荷神社と改称した。

1997(平成9)年3月29日に現社殿に建て替えられています。











【社号標】




         s-十番稲荷DSC_2020_01











【鳥居】



この鳥居は平成9年現社殿新築の際、旧鳥居が老朽化の為建て替えらえましたが

旧鳥居は、麻布十番出身の喜劇王、”エノケン”こと榎本健一氏が奉納したものでした。




s-十番稲荷DSC_2019_01










【狛犬】



この狛犬は、戦前の昭和12年に、前身である「末広神社」に奉納されたものです。

奉納したのは、麻布十番出身でコロンビアレコード所属の歌手として「船頭可愛や」などの

ヒットで知られる、「音丸(本名 永井満津子)」さんです。

戦時中は、地中に埋めていたため戦災をまぬがれたそうです。




s-十番稲荷DSC_2022_01      s-十番稲荷DSC_2021









いかにも壮観で勇猛そうな立派なブロンズ像です。

土に埋めて、確保した気持ちがわかります。

焼夷弾なら十分防げますよネ。




         s-十番稲荷DSC_2030_01





         s-十番稲荷DSC_2031_01










【手水舎】




コロナウイルスの為使用不可となっていました。




         s-十番稲荷DSC_2023_01












【社殿】



地下鉄南北線、大江戸線の開通のため、平成9年建て替えとなった。




s-十番稲荷DSC_2025





   ≪変額≫




         s-十番稲荷DSC_2026










【おかえるさん】




正面に向かって右側、地下鉄の出口のすぐ横に鎮座していました。

地元の方たちから「おかえるさん」と呼ばれて親しまれているそうです。




s-十番稲荷DSC_2016_01





    ≪かえる御守と上の字様≫



江戸時代 文政4年(1821)7月2日、麻布古川あたりより始まった大火で、このあたりが殆ど

焼けてしまった時、なぜか備中成羽(今の岡山県西部)の領主、山崎主税助

(やまさきちからのすけ)の屋敷のみが類焼を免れました。これは邸内の池の大かえるが、

水を吹きかけて猛火を退けたからであると言われ、山崎家に御札を求める人々が

あとを断ちませんでした。 そこで山崎家では文政4年の9月より、「上」(じょう)という一字が

書かれた御札を万人に授けるようになりました。この御札は「上の字様」と称され

、防火・火傷のお守りとして信仰を集めました。

その後「上の字様」は末広神社(前の社名)を通して授与されるようになりましたが、

戦後中断してしまいました。しかし、「上の字様」の復活を願う声は多く、昭和50年8月より

「かえるのお守り」として復活し、かえるの石像も奉納されました。











【宝船】




「かえるさん」の反対側、正面向かって左側に置かれていました。

かなり細かな細工彫りの石造です。名のある人が掘ったのではないでしょうか。




s-十番稲荷DSC_2032




平成9年、地下鉄開通に伴い神社社殿が新築されたのを期に、新たに製作、奉納されました。

平成30年10月末には、ご崇敬の方から「ご利益を授かったお礼」として、「宝」の文字に金箔が

施されました。










以上、 都会の中で近代化の波に乗せられながらも歴史をしっかり伝える

『十番稲荷神社』 でした。

狐はいませんでしたネ








気に入っていただけましたら
「拍手」にクリックをお願いします。

有難うございました。



スポンサーサイト



神社 | 22:58:44 | トラックバック(0) | コメント(0)