■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 朝の高原散策 ~
朝食前に朝の散歩です。

半袖でホテルの外へ出た途端、ひやっとする冷気が身体を通り抜けました。

同じように何人かの人達がホテルの外へ散歩に出ていました。

見ると皆さん長袖のシャツを着ているか、何かを羽織っておられました。

早速部屋に戻って、長袖に着替えてで出直しです。




ホテルの裏にこんな看板があるので行ってみることにしました。






         DSC_乗鞍6898_01











木道が造られていました。

車いすでも行けるように、幅広でバリアフリーに造られていました。

優しい心使いですネ。




DSC_乗鞍6897_01











5分程その遊歩道を歩くと展望台に到着です。

すると、そこにはこんな素敵な景色が出迎えてくれました。





『牛留池』




鏡のように透き通った水面に、乗鞍岳を映し込んだ『牛留池』です。





DSC_乗鞍6899_01











『牛留池』は乗鞍岳が噴火して出来た溶岩台地の窪地です。

サンショウウオやモリガエルが生息し、水芭蕉などが群生しています。




DSC_乗鞍6904_01











先客の方で、熱心に写真を撮られている方が教えてくれました。

乗鞍岳と言う山があるわけではなく、正面に見えている「大日岳」「剣ヶ峰」「朝日岳」「摩利支天岳」

などを象徴して『乗鞍岳』 と言うそうです。


今日は少し雲がかかって、はっきり見えないのがちょっと残念です。




DSC_乗鞍6900_01




DSC_乗鞍6901_01













『牛留池』から30分程下ったところに 『善五郎の滝』 があると言うので言ってみます。

「善五郎」と言う猟師が発見した為、なずけられたそうです。


行きに下って、帰りに登るのは疲れが倍増します。

「行きは好い好い帰りは恐い」

滝壺で涼しさをいただきましたが、


帰りにはその3倍ほどの汗をかかせていただきました。

ホテルを出る時着替えた長袖は、汗でびしゃびしゃ状態です。

係る時間だけを聞いてスタートした事を少し後悔しています。

何で高低差まで尋ねなかったのか!

残念!!




観る のりくら三滝 善五郎の滝3






DSC_乗鞍6917_01










以上 『朝の高原散策』 でした。 




















スポンサーサイト
旅・はいかい | 09:45:24 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad