■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 鹿児島神宮 ~
鹿児島に来たらまず『鹿児島神宮』に参詣でしょうか。

しかし、鎮座しているのは霧島市でした。




DSC_鹿5443_01










社 号          鹿児島神宮

鎮座地          鹿児島県霧島市隼人町2496

主祭神          天津日高彦穂々出見尊(あまつひだかひこほほでみのみこと)

              豊玉比売命(とよたまひめのみこと)

社格等          式内社(大)

              大隅国一宮

              旧官幣大社

              別表神社

創 建          (伝)神武天皇年間

本殿の洋式       入母屋造

別 名          大隅正八幡宮










〖由緒・沿革〗



創始は社伝によると「神武天皇」の時代とされているが不詳。

八幡神が大隅国に現れ、後に宇佐に遷ったとされている。

平安時代に宇佐八幡が九州各地に別宮うを作ったのに伴い当社に合祀された

ともされている。それ以降、正八幡宮、大隅八幡宮などとも称されている。

戦国時代から江戸時代には島津氏の尊崇を受けた。











〖社号標〗




          kagoshimajingu_p2.jpg











〖一の鳥居〗


立派な鳥居です。

社格の大きさを表しています。



DSC_鹿5449











〖二の鳥居〗


元は柱脚を繋ぐ桁があったのでしょうか




DSC_鹿5447











〖手水舎〗


大きな手水舎に手水鉢、沢山の柄杓、

普段からいかに参詣者が多いのかが覗われます。




DSC_鹿5434











〖勅使殿〗


拝殿の前に設けられた「勅使殿」です。

天皇からの勅使を迎えるところです。




DSC_鹿5435_01









≪勅使殿 扁額≫






         DSC_鹿5436











〖拝殿・本殿〗



現在の拝殿・本殿は宝暦6年(1756年)島津重豪(しまづしげひで)によるもので

鹿児島県最大の木造建築物として、勅使殿と共に鹿児島県指定有形文化財となっている。




DSC_鹿5437_01






DSC_鹿5441_01















拝殿の格天井には、花や野菜などが鮮やかに描かれており絵画美術的も価値がある

建物となっている。




          kagoshimajingu_04.jpg













〖御神木〗



樹齢800年の楠





         DSC_鹿5444











〖境内社〗



  ≪四所神社≫




DSC_鹿5440_01










  ≪竹内神社≫




DSC_鹿5439








  ≪隼風神社≫



DSC_鹿5438






  ≪雨之社≫






         DSC_鹿5445












以上『鹿児島神宮』 でした。




         DSC_鹿5853_01


スポンサーサイト
神社 | 22:19:11 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad