■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 佐野ラーメン 赤見屋本店 ~
日光へ行く途中、お邪魔させていただきました。

『青竹手打ち麺 赤見屋 』 さんです。




DSC_佐野1417








創業は、1954年(昭和29年)

佐野がラーメンの町として有名になる前から、ラーメンをはじめカツ丼、親子丼まである

大衆食堂として支持されてきたお店だそうです。

したがってラーメンも「中華そば」と呼ばれていました。





店内は、25人ほど入れるシンプルな清潔感のある造りでした。




         s_1002.jpg











ポスターも店の雰囲気にぴったり、爽やかです。




         DSC_佐野1412


          (注) この方は店員さんではありません!











注文の「中華そば」が来ました。




DSC_佐野1413






面は縮れ麺です。

手で捏ねて、足で踏んで、青竹で伸ばして包丁で切る、そして手揉した極細の縮れ麺です。

のどごしが最高でした。




         fr01akamihonmen3x21.jpg






スープは鳥ガラベースのあっさりした和風風味の醤油味。

これにメンマと焼き豚、そして「なると」まさに昔ながらの”中華そば” でした。



GOOD!! です。










餃子です。




DSC_佐野1416





羽根付でぱりぱり感があって美味しかったです。

あっという間に完食してしまいました。








11時半回転ですが、開店と同時に満員です。

お客さんの半数は地元の人、半分はラーメンマップなどを持った、

地元以外のビジターの方でした。




とっても美味しかったです。





以上、昔ながらの中華そば屋さん 『赤見屋本店』 でした。

スポンサーサイト
食べる | 22:31:15 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad