■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~皇后杯inNACK5~
『皇后杯全日本女子サッカー選手権』の観戦に「NACK5スタジアム大宮」に来ています。



皇后杯 001



この『皇后杯全日本女子サッカー選手権』は1980年から開催され今年で35回目となる。

開催当初は注目されることもなくテレビ放送もなかった。

ところが、「澤 穂希選手」が活躍するようになり注目を浴びるようになった平成4年から男子の『天皇杯』の前座として

一月元旦に「国立霧が丘競技場」で行われるようになった。

しかし、「マラソン」「バレーボール」「レスリング」「柔道」などと同様に「サッカー」も男子より

女子のほうが「世界」で成果を出し始める。

「ワールドカップ」に出場するのもやっとの思いの男子に比べ、気が付くと女子は「ワールドカップ」で

"優勝"と言う「偉業」を成し遂げている。男子と一緒に参加した「ロンドンオリンピック」では

男子が無冠だったのに対し女子は「銅メダル」を獲得している。

澤穂希選手に至ってはその年あの「メッシ」と並んで

年間世界一の選手の称号"バロンドール"を獲得している。


皇后杯 031





男子が"ワールドカップ優勝"や"バロンドール"を獲得するのはいつのことなのか想像もつかない。

少なくともこれから生まれてくる「スーパースター」達にゆだねるしかないだろう。

又、セリエAの「インテルミラノFC」で活躍している長友佑都選手が今年一番印象に残ったゲームは何ですか

と聞かれたとき、今季最終戦の「ACミラン」との「ミラノダービー」で「キャプテンマーク」を付けて

勝利したことだと答えた。


長友佑都





確かに後半長友はキャプテンマークを付けておまけにアシストをし、1:0でインテルを勝利に導いた。

10年前いや、5年前にでさえ「セリエA」で日本人が「キャプテンマーク」を付けてピッチに立っているなんて

誰が想像しただろうか、それだけすごい出来事だと思う。

その長友佑都選手には誰もが称賛と敬意を惜しまないだろう。

「セリエA」と同じく世界のサッカーを先導する「プレミアリーグ」に「チェルシー」と言う強豪チームがある

その「チェルシーレディーズ」で日本の「大儀見優希」はゲームキャプテンとしてだけではなく

チームキャプテンとしてチームに君臨し活躍をしている。


ogimi0002.jpg






そんな輝かしい実績を持つ「女子サッカー」が「男子サッカー」の前座ではおかしい。

ということで平成12年に宮内庁より男子の「天皇杯」に該当する「皇后杯」が授与されることになり

試合は単独で12月に開催されるようになった。



皇后杯 006



そして、その決勝戦が今日行われる。

準決勝を「伊賀FCくの一」に先行されたが、何とか3:2で逆転勝ちした澤穂希率いる「INAC神戸レオネッサ」

対準決勝で大方の予想を覆し「岡山湯郷」を1:0で破った「アルビレックス新潟レディス」との「決勝戦」です。

「神戸」には4連覇と今シーズンの"4冠"の記録がかかっています。

その「神戸」に対し、今まで一度も勝利したことのない「新潟」がどう戦うか楽しみです。

言い換えれば、神戸の「エリート軍団」対、新潟の大黒柱でエースの「上野辺めぐみ選手」との対決でしょうか。



皇后杯 034





皇后杯 017




「なでしこリーグ」は現在「神戸」が実力的にも、事績も圧倒的に抜きんでている。

あまりにも「神戸」が強よすぎるから、リーグが面白くないと言う意見もあるが、私はそうは思わない。

確かに男子のJリーグは実力が拮抗しどのチームが優勝するか判らない。どこが勝ってもおかしくない。

確かに、勝ったり負けたりの試合が続く面白さはある。

しかしながら、圧倒的に強いチームがあり、それを何とか倒そうとするチームがあって

リーグ全体の実力の底上げが出来る。

試合自体も、弱いと思われているチームがどう戦うか、強いチームがどう強さを見せるか

それも試合の面白くする大きな要因にもなる。

相撲に言い換えたら、平幕とやっても勝つかどうかわからない「日馬富士」の勝負が面白いか

圧倒的強くてめったに平幕に負けない「白鳳」と平幕との勝負が面白いかの違いに似ている。


そんな意味でも今日の試合は楽しみだ。


少なくとも、ゴール裏(応援)は、量も質も明らかに「新潟」の勝ちだ。



皇后杯 004


皇后杯 009





「新潟」の応援はアップ中でもファインプレーにはその選手の名を叫び、拍手し選手の気持ちを喚起する。

選手と一体になろうとする思いが応援に出ている。





余談ですが、野球の審判と違い運動量が多いサッカーは「審判」も選手と一緒にアップする。

しかも、どちらかに偏らないように「センターライン」上で行う。 

何となくほほえましい。


皇后杯 011






いよいよ、試合が始まった。

「神戸」に引いて守った「伊賀くの一」に対し、「新潟」は前からプレッシャーをかけた。

それが効いてか、ポゼッションはやや「神戸」に支配されるもゴール前では「神戸」に仕事をさせなかった。

そんな我慢が効を奏し前半終了間際42分にティファニーが先制弾を神戸ゴールネットに放り込む。

後半戦も前半戦を見るような試合展開が続き、ひょっとして「新潟」の初勝利かと思い始めた矢先

さすが「神戸」だてに3連覇はしていない、近賀ゆかりが同点弾を放り込む。



皇后杯 047




試合は1対1のまま延長戦に入る。

ここまで来るとさすがに実力の差が表れる「神戸」が押し気味に試合を進め、

前半3分にソン・チソンが2点目を入れる。

このまま「神戸」が勝利するような予感がスタジアム全体に流れ始めた延長戦後半

上尾野辺めぐみのロングパスをティファニーが巧みにトラップし、フェイントを一つ入れた後2点目をゴール

2対2の同点とする。



皇后杯 054




試合はPK戦に突入する。

スタジアム内は、寒さも増したてか「死闘」の感を呈してきた。

選手も観客も震えているようだ。でも帰る客はいない。

結果は神戸のキーパー海堀の2つのファインプレーにより4対3で「神戸」の勝利となった。



皇后杯 059



女子サッカーは「神戸」だけではないぞ。

もうすぐ「神戸」の牙城を破るチームが出てくる予感のする

日本の女子サッカーの進化を見ているような試合でした。


でもやっぱ  さぶ~


でした。選手もサポーターも お疲れ!!

スポンサーサイト
スポーツ観戦 | 21:44:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
~祝『傘寿』 一般参賀に参加して~
本当に「おめでとうございます」

天皇陛下が80歳になられました。

いわゆる『傘寿』ですか、素晴らしいですね。おめでとうございます。

天皇陛下のお言葉の中に「美智子妃殿下がいつも傍に寄り添ってくれて」とありましたが、

天皇陛下こそいつも国民に寄り添ってくれているような気がします。

こんなに国民から慕われる天皇陛下がおられたでしょうか。

と言う訳で「一般参賀」に来ています。




一般参賀 004


すごい人です。東京駅から行列です。

向かう電車の中で、開始時間より1時間ほど早く着くので、どう時間を過ごそうか考えていましたが、

とんでもない。「老若男女」外国の方もかなりいます。

そして、丸の内のそこら中の道路はこんなになってます。



一般参賀 001





ほとんど「思考が右利き」の方々です。

今日は「駐禁」は取り締まらないらしい。

パトカーのサイレンよりスピーカーの音の方が大きいか。

私の大好きな「君が代」が書いてあります。


一般参賀 003






日の丸の旗は無料配布です。



で、皇居内に入るにはまず「持ち物検査」です。

バックの中身も全て確認されます。カメラは実際にシャッターを押さされます。



一般参賀 005







それに通ると、次は「身体検査」です。

ポケットの物を全部出し、ボディチェックを受けます。



一般参賀 007




合格すると中に入れます。

ちなみに人相は関係ないようです。




一般参賀 006





前の人についてゆっくり行進です。


一般参賀 008





順路は「正門前の石橋」を渡り正門から入ります。

この「正門」を普段使うことはありません。

「一般参賀」や「国賓」を迎える時だけです。



一般参賀 009




今、その石橋の上から「正門」を見ています。

この石橋を横から見るとこうなります。


東京だよおっかさん 016





橋が、アーチ型の2重構造になっているので、この石橋を『二重橋』と勘違いする方がおります。

間違いです。  正しい『二重橋』はこちらの「鉄橋」です。


一般参賀 010






正門をくぐってから坂を登ったところにあります。

ですから、普段は一般の方が『2重橋』を渡ることは出来ません。

昔、橋が木で出来ていた時に橋桁が2段になっていたことから『2重橋』と言われたそうです。

今な「鉄製」ですので、橋桁は1段しかありません。







いよいよ「一般参賀」がある「長和殿のベランダ」前です。

すごい人です。最後尾です。

前に居る人達はいったい何時からきていたのでしょうか。


一般参賀 014






あ~ぁっ!!天皇陛下がベランダへ出てきました。

しかし旗が振られ、旗しか見えませ~ん。


一般参賀 019





さすがですネ。一時すると誰に言われた訳でもないのに一斉に旗が下がりました。

暗黙のルールですか。

が、私の周りでは「バンザイ三唱」が続いています。



一般参賀 022




事前に順番を決めてあるかのように次々と「三唱」されます。

なるほどこれを真ん中の位置でやられたら周りが迷惑ですネ。「バンザイ」ですから

これで最後尾の私の周りに見るからに「右利き」の方の多いのが納得できました。

しかも手が揚げられるように前に間隔をちゃんと確保してます。 慣れてるねえ。


皇太子殿下、雅子妃殿下、秋篠宮殿下、紀子妃殿下もおります。

天皇陛下の「お言葉」も謙虚で慎ましやかで「国民の為に何ができるか」「何をしなければならないか」

「何を思わなければならないか」良く表れていました。

素晴らしいです。


帰りも行列です。


せっかく来たのでお帰り順路から少し外れて、

「皇居」内を探索して帰ります。こんな時しか見れないところもあります。



一般参賀 026




一般参賀 030



案内図がありますが、当然ですが差し障りのないところしか書いてありません。





一般参賀 029




一般参賀 032




「百人番所」と「大番所」です。警備の役人が詰めていた処です。今で言う「皇宮警察」ですか。

「大番所」は少し位の高い「与力」「同心」が使用していたそうです。



一般参賀 035




今日一番見たかったところ

「天守閣」跡の天守台です。

人間の心理って面白いですネ。


一般参賀 038




いざ登って下を眺めるとなんだか偉くなったような気がします。

大きな天守閣ですネ。高さがなんと85mで6階建てだそうです。



一般参賀 039




今「江戸城天守を再建する会」言うNPOが再建を目指して活動してます。

首都と言われる世界の大都市には、「バッキンガム宮殿」「凱旋門」「ベルサイユ宮殿」「紫禁城」

「自由の女神」等その国の歴史と伝統、文化の象徴ともいえる「モニュメント」があります。

しかし、東京にはありません。「スカイツリー」ですか。確かに現代の東京を象徴するのには充分ですが、

長い歴史が育んだ「香り豊かな伝統と文化」とまでは言えない。

そこで江戸城の天守閣を再現して日本を代表するモニュメントにする。

私は賛同しています。ぜひ実現したいです。できれば2020までに。




一般参賀 036




これが「江戸城」を再現した図面です。

広いですね。当たり前ですが、「日本一」です。

真ん中あたりに「大奥」があります。


一般参賀 037




サッカー場ではありません。

ここが、「本丸」のあったところです。


「汐見坂」


一般参賀 040





好きな「アングル」です。

石垣とお堀と高層ビルのトライアングル。






一般参賀 042




この雑木林は天皇陛下が自ら武蔵野の自然を残してほしいという要望で雑木林のまま残しているそうです。




ここが「二の丸庭園」です。



一般参賀 043


一般参賀 044



一般参賀 046




これは明治時代に造られた正門にあった「街灯」だそうです。

こうゆう物は大切に残したいですネ。




一般参賀 047



この道は、今日は通れませんが以前仕事よく通った道です。

この奥には「宮内庁病院」や馬を飼育、調教する「主馬班(しゅめはん)」と言う部署があります。

懐かしいです。

「皇宮警察」と言う特殊部隊によく叱られました。

何を隠そう「皇宮警察」に言わせると私は前科一犯だそうです。



一般参賀 049



一般参賀 027



一般参賀 048





皇居はあまりにも広いので一日では全部を見て回ることはできません。

今日はこのくらいにして「大手門」から退出します。

なかなか面白い一日でした。



一般参賀 052




一般参賀 051



















ざんげ | 20:32:38 | トラックバック(0) | コメント(1)
~プチ・イルミネーションin川口
川口駅が綺麗になってました。

昨今、はやりの「イルミネーション」いわゆる「電飾」です。

ひっそりと、時に大胆にやってました。

西口と東口両方でやってます。

市政80周年の記念を兼ねているようです。

まずは、西口です。


川口駅前イルミネーション 004



川口駅前イルミネーション 001


キューブ型のモニュメントが綺麗になってます。



川口駅前イルミネーション 008



普段は何気ない「ピラミッド」でしたが、「電飾」で化粧するとこんなにきれいになるんですネ。






川口駅前イルミネーション 009



川口イルミネーション キューブ




ペデストリアンデッキの上もこんなになってます。


川口駅前イルミネーション 010



ファンタステックですネ。

ブラボーです。

単なる植木が「貴婦人」に変身です。





川口駅前イルミネーション 012



川口駅前イルミネーション 024




ロータリーです。



川口駅前イルミネーション 011




車を運転しながらよそ見すると危ないです。



川口駅前イルミネーション 021


川口駅前イルミネーション 022





今日はこんなおまけもありました。


川口駅前イルミネーション 016



駅前広場で「催し物」と「露店」やってました。



川口駅前イルミネーション 014



川口駅前イルミネーション 015





これも昨今はやりの「AKB」もどきですか。

名前、聞きましたが忘れました。


みんな同じ顔に見えて区別つきません。


(すいません、歌もみんな同じに聞こえるんですけど)




川口駅前イルミネーション 018



露天は少しさみしかったかナ。

寒かったし。


川口駅前イルミネーション 017



川口駅前イルミネーション 019





御年寄り向けの出し物も用意されてました。


「演歌」です。



川口駅前イルミネーション 026



川口駅前イルミネーション 025



彼女の歌はよかったです。


曲名ですか?? ・・・・・・ すいませ~ん。 


けど、よかったです。



てなわけで、「川口駅前イルミネーション」よもやまでした。



旅・はいかい | 13:35:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
~元赤坂の『明治記念館』~
所要で『明治記念館』に来ている。


2013120912300000.jpg




仕事で何度か利用しているが、いつも気忙しく行き来するだけだったが

今回は、少し時間が出来たのであらためて見学させてもらった。

『明治記念館』は明治神宮のの結婚式場として昭和22年に造られたものだが、

元は明治14年に「赤坂の仮御所の別殿」として竣工し、

明治21年に「帝国憲法」を制定する為に、「明治天皇」御親臨のもと「御前会議」が行なわれた場所である。

その後、「明治天皇」より憲法制定に功績のあった「伊藤博文公」に下腸された後

この地に移築され『憲法記念館』と改称された。


2013120912290001.jpg




現在は、結婚式場だけに限らず、会議、研修会、宴会場等に利用されている。

現実には、企業の「株主総会」や「賀詞交会」等に広く利用されている。

しかし、東京の真ん中にこんな緑の庭があるのかと感心する。

庭も綺麗に手入れが行き届いている。

ここは夏はビアガーデンになる。


2013120912230000.jpg



2013120912250000.jpg



2013120912230002.jpg



「雪吊り」も綺麗にできてます。



2013120912230001.jpg



菊の御紋の「鬼瓦」ですか




2013120912240000.jpg





珍しいものがありました。

最近はあまり見たことありません。



『さざれ石』です。




2013120912240001.jpg





    ≪君が代は、千代に八千代に「さざれ石」の

               巌となりて苔の生すまで≫


の「さざれ石」です。

子供の頃から「君が代」歌う時、「さざれー」と「いしのー」が切れているので

何のことだかわからないが、とりあえず別々の物だと思っていました。

大人になって判りました。  「さざれ石」だったんですネ。


戦後「日教組」と言う宗教団体が日本の教育を牛耳ってから、国歌である「君が代」の意味を

教えなくなりました。それどころか歌うこともなくなりました。

私も含めて、「国歌」の意味も知らせれてない国民だらけになってしまいました。

その歌が「国歌」にふさわしいかどうかは、その意味を理解した上で各々が考えればいいだろう。

「日教組」が勝手に決める権利はない。

イイじゃないですか。


 ”小さな石でも固まって、団結すれば「巌」になれる

  そしてその団結は「苔」が生えるまで変わらない”



さすが『明治記念館』良いものが置かれています。





庭にも幾つかの食事処があります。



2013120912290000.jpg









内部も少し観てみます。


立派なシャンデリアだこと。

入り口と奥の階段にあります。



2013120912330000.jpg



2013120912320000.jpg



おそらくどちらも名のある作者が居るのでしょうネ。




廊下も整然としています。



2013120912210001.jpg




2013120912210000.jpg







一番人気の宴会場『蓬莱の間』を覗いてみました。沢山の人が何かの準備をしています。

立派ですね。写真が取れないのでHPを転用します。



ph01蓬莱の間



高砂の全面の壁は「蓬莱山」の綴錦織です。

H3.6×W18.0もあるそうです。継ぎ目のない「一枚織」では世界一だそうです。

こんなところで結婚式を挙げたら幸せになるんでしょうネ。




以上目の保養でした。











仕事 | 12:21:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
~ 川口市民マラソンなう~
今日は川口市の市民マラソン大会

どうせ大したことないと思ってきたら、びっくり!!

すごい人です。

川口市民マラソン 003



何処から集まったのと言う感じでです。

駅からスタート会場の「青木総合運動場」に向かう道路は人だかりです。

「2km走」「3km走」「10km走」「ハーフマラソン」とありました。

32回目だそうです。知りませんでした。



川口市民マラソン 007




集合時間です。 ものすごい参加者ですネ。


川口市民マラソン 006



「健康志向」ですか「ランニングハイ」ですか

それにしてもすごい人です。

トラック内もスタンドも満員です。


川口市民マラソン 008



川口市民マラソン 009




トラックでは、「ファミリーレース」やってます。



川口市民マラソン 011






まずは「ハーフマラソン」からスタートです。


川口市民マラソン 015



川口市民マラソン 017





”オン・ユア・マーク”


川口市民マラソン 016



”スタート!!”



川口市民マラソン 024



スタートダッシュです。

最後まで持ちますか。 心配です。

結果から言います。

この方がトップでゴールしました。


川口市民マラソン 026



他の方も頑張っています。


川口市民マラソン 028



でも、ケンカはしないでください。


川口市民マラソン 030



最後尾です。  さすがに和やかです。



川口市民マラソン 033





続いて「10Km走」のスタートです。

2000人の応募があったそうです。 みなさん走るのが好きなんですネ。


”オン・ユアマーク”
です。



川口市民マラソン 034



「10Km走」になると少しお遊びの方もおられます。

お決まりの「仮装」です。時期的に、やはり『サンタ』が多いですか。


それにしても

『ユウは何しにここに?』


川口市民マラソン 035



川口市民マラソン 036




ゴール付近には川口市民が大好きな「和太鼓」がお出迎えです。



川口市民マラソン 038



周りには、「売店」「フードコート」が設けられています。


川口市民マラソン 041




そろそろ「3Km走」のゴールです。



川口市民マラソン 042



川口市民マラソン 044



やはりいましたネ。目立ちたがり屋が!!


川口市民マラソン 046





そろそろ「10Km走」もトップが戻ってくる時間です。


来ましたこの方が「10Km走」のトップランナーです。


”はくしゅ~う!! お疲れ!!!”



川口市民マラソン 048



2位がすぐ後ろに居ました。どっちも「がんばれ!」



川口市民マラソン 049



みんな「がんばれ!!」「ファイト!!」


川口市民マラソン 063




大失敗です


「ハーフ」のトップを見逃しました。


この方が2位です。


”はくしゅ~う!! お疲れ!!”



川口市民マラソン 070


男子の1位の方のタイムは1時間6分台でした。立派ですネ。プロ並みです。


この方にも”はくしゅ~う”


女子の1位は撮りました。

この方です。高校生です。

『目指せ2020 東京五輪!!』


”はくしゅ~う!!”


川口市民マラソン 071




では、ここで問題です。

この方は誰でしょう。(ピンボケですいません)



川口市民マラソン 074


川口市民マラソン 075



「10Km走」の招待選手です。



川口市民マラソン 077



タイムはともかく「ホーム」「首の傾き」は往年のままですネ。

今日は「コケなかったようです」「シューズも履いてます」



そうです。「もしかしてだけど」「もしかしてだけど」


あの、元旭化成の『谷口浩美』さんですか。


ン 078


ここで疑問です。


埼玉県庁職員で県立川口高校所属の「川内優輝選手」はなぜ出てないのか。

本家本元、地元の選手じゃあないのか。


この時「川内優輝選手」は福岡にいました。

「福岡マラソン」のスタートラインに立っていました。

結果はご存じ、3位ながら日本人ではトップでした。

タイムは少し不満ですが、まあいいのではないでしょうか


と言う訳で、勘弁してあげましょう。






その他の皆さんです。


どこかのダンシングチームですか。


川口市民マラソン 068



「悟空」なかなかやるね。おちゃらけだけじゃないね。


川口市民マラソン 073



サンタさんさすがに疲れましたネ。ご苦労さん!


川口市民マラソン 081




暑く無かったですか。


川口市民マラソン 083



後で私にも、お店の名前と場所教えて下さい。



川口市民マラソン 084



う~ん。体重別があれば「優勝」だけど。


川口市民マラソン 085



「すげ~!!がんばれ、ばーちゃん!!」


「ハーフだぜ!!」

川口市民マラソン 086



少し派手すぎませんか。


川口市民マラソン 100



サンタおやじとサンタおばさんです。



川口市民マラソン 098


川口市民マラソン 093





おやーっ!!  「ビラ貼り」親父も帰ってきました。

何がしたかったのでしょうか。


川口市民マラソン 105




川口市民マラソン 108




以上 みなさん おつかれさん!!









旅・はいかい | 12:48:21 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad