■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~元赤坂の『明治記念館』~
所要で『明治記念館』に来ている。


2013120912300000.jpg




仕事で何度か利用しているが、いつも気忙しく行き来するだけだったが

今回は、少し時間が出来たのであらためて見学させてもらった。

『明治記念館』は明治神宮のの結婚式場として昭和22年に造られたものだが、

元は明治14年に「赤坂の仮御所の別殿」として竣工し、

明治21年に「帝国憲法」を制定する為に、「明治天皇」御親臨のもと「御前会議」が行なわれた場所である。

その後、「明治天皇」より憲法制定に功績のあった「伊藤博文公」に下腸された後

この地に移築され『憲法記念館』と改称された。


2013120912290001.jpg




現在は、結婚式場だけに限らず、会議、研修会、宴会場等に利用されている。

現実には、企業の「株主総会」や「賀詞交会」等に広く利用されている。

しかし、東京の真ん中にこんな緑の庭があるのかと感心する。

庭も綺麗に手入れが行き届いている。

ここは夏はビアガーデンになる。


2013120912230000.jpg



2013120912250000.jpg



2013120912230002.jpg



「雪吊り」も綺麗にできてます。



2013120912230001.jpg



菊の御紋の「鬼瓦」ですか




2013120912240000.jpg





珍しいものがありました。

最近はあまり見たことありません。



『さざれ石』です。




2013120912240001.jpg





    ≪君が代は、千代に八千代に「さざれ石」の

               巌となりて苔の生すまで≫


の「さざれ石」です。

子供の頃から「君が代」歌う時、「さざれー」と「いしのー」が切れているので

何のことだかわからないが、とりあえず別々の物だと思っていました。

大人になって判りました。  「さざれ石」だったんですネ。


戦後「日教組」と言う宗教団体が日本の教育を牛耳ってから、国歌である「君が代」の意味を

教えなくなりました。それどころか歌うこともなくなりました。

私も含めて、「国歌」の意味も知らせれてない国民だらけになってしまいました。

その歌が「国歌」にふさわしいかどうかは、その意味を理解した上で各々が考えればいいだろう。

「日教組」が勝手に決める権利はない。

イイじゃないですか。


 ”小さな石でも固まって、団結すれば「巌」になれる

  そしてその団結は「苔」が生えるまで変わらない”



さすが『明治記念館』良いものが置かれています。





庭にも幾つかの食事処があります。



2013120912290000.jpg









内部も少し観てみます。


立派なシャンデリアだこと。

入り口と奥の階段にあります。



2013120912330000.jpg



2013120912320000.jpg



おそらくどちらも名のある作者が居るのでしょうネ。




廊下も整然としています。



2013120912210001.jpg




2013120912210000.jpg







一番人気の宴会場『蓬莱の間』を覗いてみました。沢山の人が何かの準備をしています。

立派ですね。写真が取れないのでHPを転用します。



ph01蓬莱の間



高砂の全面の壁は「蓬莱山」の綴錦織です。

H3.6×W18.0もあるそうです。継ぎ目のない「一枚織」では世界一だそうです。

こんなところで結婚式を挙げたら幸せになるんでしょうネ。




以上目の保養でした。











スポンサーサイト
仕事 | 12:21:49 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad