■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 駿河屋賀兵衛2017 ~
神輿を追っかけて、少々疲れたのでこちらで一休みです。

神輿も「万世橋」で昼休憩

久しぶりの来店です。

60種類の塩辛を提供してくれる『駿河屋賀兵衛』 さんです。




DSC_神田3552_01




302450409109197503.jpg











美味しそうな塩辛が沢山ありましたが、目移りをして決められません。




DSC_神田3545_01











結局3種類の塩辛が付いた店長お薦めの

「塩辛3点日本酒セット」




         DSC_神田3546_01











日本酒もお任せです。


出されたお酒は 新潟県南魚沼の高千代酒造

  高千代 からくち純米酒 美山錦


     原料米   美山錦

     精米歩合  65%

     日本酒度  +19




確かに辛口でした。



          DSC_神田3548_01











店長は日本酒にもかなりこだわりを持っていて蔵元から直接仕入れているようです。

死神をはじめ、あまり聞きなれない日本酒が並べられています。




DSC_神田3547_01











メインディッシュの塩辛3点です。

量もちょうどいいですネ。

左から「いか軟骨」「雲丹いか」「柚子いか」

いかが新鮮なので甘さがあって日本酒にはぴったりのおつまみでした。



DSC_神田3551_01






丁度良い「酔い加減」の『駿河屋賀兵衛』 の塩辛休憩でした。

スポンサーサイト
お酒 | 20:25:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
~ 新潟の酒処 越州 ~
新橋のSL広場の前路地を少し入ったところにありました。

サラリーマンの憩いの場と言うより、大人の隠れ家でしょうか。

やきとんとホッピーと言う雰囲気ではありません。

”八海山”の蔵元・朝日酒造の直営店 『新潟の酒処 越州』 です。




DSC_越州3234_01











ビルの2階にありました。

ちょっとおしゃれです。




DSC_越州3233_01











店内は清潔感のあるシックなトーンの内装で

人数に合せた個室が用意されていて、隠れ家感満載です。

4人掛けのテーブル席に案内されました。




先ず、飲物を!


ここで念のため、おことわりをしておきます。

ここは、八海山の蔵元・朝日酒造の直営店ですので、

    八海山はあまり好きじゃない とか

    ほかの蔵元の酒を出せ 


とかのわがままは言わないで下さい。

店員さんが混乱します。




店員さんのお薦めです。



         DSC_越州3202











と言う訳で、贅沢に

  
       ”久保田5種飲み比べ”




DSC_越州3214_01











お通しもこじゃれていますネ。




DSC_越州3217_01






旨いですネ!


贅沢三昧!!   


久保田三昧!!   です。











新潟名物 「栃尾揚げ」





DSC_越州3219_01







納豆挟みです。(挟みものはチョイスできます)




DSC_越州3224_01











続いて ”春限定 越州三昧”

ドリンカーは限定に弱い!




DSC_越州3213_01





DSC_越州3218_01











ここは、蕎麦も美味しいことで評判です。

昼は定食をやっているのですが、早い話が蕎麦屋らしい。

新潟の蕎麦と言えば「へぎ蕎麦」が有名ですが

こちらの蕎麦は、限定専用菜園から採れるそば粉を使った”越州蕎麦”
   



DSC_越州3228_01






香りが良く、きめ細やかでとても美味しかったです。

日本酒のあてとしても最高です。











酒飲みは、きりがないですね。

まだ飲みます。


これも店員さんのお薦め、「勝保」

徳利がお洒落ですね、ステンレスです。




         DSC_越州3226_01












〆は、これが又抜群に美味しかった

初めて食べたおにぎり

長岡市の伝統野菜「神楽南蛮」をつかった「神楽南蛮味噌」入り

こしひかりのおにぎり

食べかけですいません。


DSC_越州3229_01




   美味い!!











以上『新潟の酒処 越州』 の ”新潟三昧” でした。

お酒 | 20:15:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
~ 東京タワーとこいのぼりと・・・・・ ~
東京タワーの足元にその高さにちなんで333匹のこいのぼりが

泳いでいると言うので来てみました。





東京タワーハイボールガーデン です。

いつ来てもでっかいですネ。

今は、屋上にもハイボールガーデンがあって、マザー牧場のジンギスカン食べ放題を

やっていますが、さすがにジンギスカン食べ放題は、体がついて行けないと言うことで

玄関口のハイボールガーデンで、こいのぼり見学しましょう。



DSC_タワー3177_01










う~ん、気持ちよさそうに泳いでいますね!




         DSC_タワー3162_01





DSC_タワー3163_01











こいのぼりが一番気持ちよく泳ぐのは、風速 5mだそうですが

今日は、風速 2m程度でしょうか。

それでも、気持ちよさそうに泳いでいます。





こいのぼりとタワーと青空と


         DSC_タワー3164_01





         DSC_タワー3165_01











こいのぼりとタワーをバックにした臨時撮影スポットも造られていました。

家族ずれが順番待ちをしています。

ほほえましい光景です。




DSC_タワー3166_01











上ばかり見ていると首が疲れるので

休憩しましょうか。


ハイボールガーデン で






以前は ”井川遥”だけがお出迎えだったのですが、今日は”ローラ”もお出迎えです。





menu-1-630x445.jpg









どちらにするか迷うところですが、 う~ん・・・・・・・?


やっぱり、おじさんは”井川”か!!


と言う訳で 「メガ角ハイボール」


つまみは適当にチョイス。

ちょっと多かったかも!




DSC_タワー3172_01







ではでは、取りあえず 大人のこいのぼりに 



かんぱ~い!!





         DSC_タワー3171_01










大人のこいのぼりは呑んでも美味しい。

なんだか、こいのぼりが”シシャモ”に見えてきました。

不謹慎ですネ。

”シシャモ”の替りにウインナーを
   



DSC_タワー3175










そうこうしてる間に、大人のこいのぼり 「おかわり君で~す!」





DSC_タワー3176_01





DSC_タワー3174











とっても高い、東京タワーと

青くて高い空と

その高い空を泳ぐこいのぼりと

メガ角ハイボールとのコラボレーションで


とても気持ちが ハイ になりました。











以上 『東京タワーとこいのぼりと・・・・・・』 でした。

お酒 | 20:15:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
~ 清龍酒造 蔵元見学ツアー 試飲の部 ~
蔵内見学が終了し、いよいよ本番の試飲(と言う名の宴会)が始まります。

場所は「清水亭」に移ります。

予め決められていた席に着席です。

酒席はすでに用意されていました。




DSC_清龍3281



  
なんと、グラスに注がれた日本酒が7つ、そして乾杯用のビール

彩のあるつまみに釜飯まで付いていました。

日本酒だけで2合半あるそうです。

日本酒の説明がテーブルペーパーに描かれていました。




DSC_清龍3288







まだまだこの後も酒が注がれるようです。

うっかりグラスを開けたままにすると、従業員の方がどんどん注いでいきます。

しばらく休憩の方は、さやかと書かれた紙をグラスの上に置くそうです。






岩崎社長による簡単な説明の後、ビールで乾杯です。




DSC_清龍3285











「大吟醸」から呑むか「金印」から呑むか迷うところだがまず金印から頂くことに

宴会場の2階には専属の生バンドが入っていました。

いやがおうでも盛り上がりますネ。




DSC_清龍3298










早速大茄子の焼物が届きました。




DSC_清龍3290











外ではBBQもやっていました。

なんと、板さん4人がかりです。




         DSC_清龍3297











獲物ゲッツ!!




DSC_清龍3299











席を外してる間に、カクテルと大吟醸の「氷酒」を注がれてしまいました




DSC_清龍3301










岩崎社長も自ら注いで回っています。




DSC_清龍3304












音楽に合わせて音頭も取っています。

さすがですネ。




         DSC_清龍3307












続いて「スパークリング」が注がれていました。

岩崎社長の説明が入ります。


社長    「当社のスパークリング、美味しかったですか?」

みんな  「美味しかったでーすっ!」

社長   「それはよかった、当社の清龍に三ツ矢サイダーをいれただけですけど!」

             一同爆笑!!



確かに甘かった! でもここが、みそ!!

普通の炭酸と混ぜればほとんど解からないと思うけど

あえて解かり易い、甘い子供の飲物、三ツ矢サイダーを使っている。

さすがです!!









前の方では、もうすでにバンドの音楽に合わせて踊りだしています。

常連さんでしょうか。




DSC_清龍3310











従業員の方も社長も手拍子です。




DSC_清龍3313




DSC_清龍3316






DSC_清龍3318












各自に「ボンボン」が行き渡ると、会場はもうクライマックス!!

老いも若きも!   男も女も!



DSC_清龍3321






DSC_清龍3322






DSC_清龍3326











従業員の方がステージで歌い始めました。

大歓声です。





         DSC_清龍3336









なんと、社長も一緒に歌い始めてます。




DSC_清龍3334











今月誕生日の方が、ステージに呼ばれました。

みんなで「ハピバースデイ」合唱です。

圧倒的に女性が多いようです。




DSC_清龍3338











記念品は 「呑兵衛」たちにはぴったりの「枡」だったようです。




         DSC_清龍3340













ギター&ボーカルが2階から1階のステージに降りてきました。

結構の人気者です。




DSC_清龍3355










なんと、先ほどまで控えめに酒を注ぎに来てくれていた男の子が

キレキレのダンスを披露しています。

「恋ダンス」を遥かに超えています。    ビックリ!!




DSC_清龍3362





         DSC_清龍3363














最後は皆で肩を組んでエンディングです。





DSC_清龍3384










いやーっ!1 楽しかったですネ。  あっという間でしたネ。

是非、又来たいですネ!!


      『清龍酒造バンザイ!!』












注)清龍酒造のホームページに見学者全員の写真が乗りましたので、あえてモザイクを懸けずに

   楽しむ姿をそのまま貼り付けさせていただきました。








〖追加スナップ〗



スナップA



pageA1.jpg





pageA2.jpg












スナップB  



page1.jpg











スナップC



DSC_清龍3357











スナップD



DSC_清龍3328










スナップE



DSC_清龍3386










注) このスナップ写真を必要とする方は、この記事の最後のコメント欄(コメントをクリック)に

   スナップ記号とメールアドレスを書いて送信してくださいデーターを送ります。

   パスワードは送信をクリックすると数字が仮名で出てきますからその数字を書いてください。

   「管理者にだけ表示」をチェックすると私だけしか見れませんので公開はされません。

   










〖追伸〗



早速、いただいた会員証を持参して、新宿歌舞伎町の『居酒屋 清龍』 に

行ってまいりました。




DSC_清龍3433










会員証です。




DSC_清龍3434











会員証を提示すると確かに「枡酒」がいただけました。




DSC_清龍3437







DSC_清龍3439











以上 『清龍酒造 蔵元見学ツアーとその後』 でした。






お酒 | 22:33:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
~ 大提灯(おおぢょうちん) ~
「もっと」の帰り、

正確に言うと「もっと」の隣にありました。

こんな大きな”提灯”と山吹色の灯りを見たら

寄ってかない訳にはいきませんよネ。

「呑兵衛」の名前が廃るってもんです。




         DSC_大塚1202_01











そう、ここは”吉田類ファン”なら知らない人はいない。

『大塚 大提灯』

長いカウンターが飛び込んでくる店内を覗くと

ちょうど満席だった。

ただ、すぐに出ていく客がいるようで、10分ほどの待ち時間で、

4人掛けのテーブルへ着席




DSC_大塚1203_01











店内を見てびっくり、カウンターの中は男3人で動いているが、

この広い客席を捌いているのは、一人の女性だけ、

ドリンクを作るだけでなく、グラス物の洗いもやっている。

当然、所狭しと動き廻っている。

こんな時の注文の仕方は、コツと年季がいる。

そこで、タイミングを計りホッピーを注文、白か黒かの問答を省くために

初めから「白ホッピー、セットで!」

するとわざわざテーブルまで来なくてもオーダーが通る

で、テーブルに運ばれたのがこちら


ホッピーとお通し


千ベロの通は外1杯で中5杯とか?

せめて中4杯を目指しましょうか!



         DSC_大塚1211_01





DSC_大塚1213_01











三重・宮崎本店の亀甲宮焼酎のシンボルが燦然と輝いたいました。

”キンミヤ”が「千ベロ集まれ!!」と言っているようです。





DSC_1204.jpg











壁に掲げられたメニューです。





DSC_大塚1210_01











つまみは、とりあえず定番の「煮込み」 でしょうか。




DSC_大塚1214_01










メニューにいの一番に書かれていた「すき焼き玉子とじ」なるものを




DSC_大塚1217_01











店内をよく見ると、お勘定場の看板が電飾付きで掲げられていました。

何を忘れても、勘定だけは忘れるなと言うことでしょうか。



DSC_大塚1216_01











程よく酔いが回ってきて、中3しか届かなかったがぼちぼち引き上げようかと思ったところ

「〆にどうぞ」とサービスですと運ばれてきました。

帰る気映えが分かったのでしょうか。

「しじみ汁」です。

呑兵衛の体が感謝です!!




DSC_大塚1218_01










以上、いかにも”ルイルイ”が好みそうな呑兵衛が集う店『大提灯』でした。

お酒 | 20:32:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad