■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 八重洲 とよ田 ~
今日のランチは、日本橋駅から5分、大正2年創業の老舗『八重洲 とよ田』にお邪魔です。




DSC_とよ田0754_01












豊富なメニューの中から、ランチらしく「フライの盛り合わせ定食」をチョイス。




DSC_とよ田0743_01











フライが揚がるまで、グラスビールを飲みながら

日本橋を紹介する冊子を覗く




         DSC_とよ田0742_01











程なく、フライが揚がりました。

デカッ!!

エビフライがデカッ!!




DSC_とよ田0746_01











「エビフライ」 「カキフライ」 「カニコロッケ」 「ササミ」




DSC_とよ田0747_01





どれも美味い。

特に海老の甘さが最高です。



DSC_とよ田0750_01




いずれのフライも大きいので、満腹です。

キャベツは少し残させていただきました。

たまにはガツンとフライもいいですね!










ちなみに、「デラックス定食」をチョイスすると




DSC_とよ田0751_01



「エビフライ」 「カキフライ」 「牛肩ロース150g」のラインナップです。

これも、ガツンと美味しそうです。







以上、 伝統の味ガツンと頂きました。

御馳走様です!

「八重洲  とよ田」 でした。

スポンサーサイト
食べる | 15:29:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
~ 大友家のおせち ~
毎年、正月は『大友家のおせち』で始まる。

大晦日にクール宅急便で届く。

ぶり刺の残りと貰い物の「がめ煮」





DSC_おせ0294_01








おせちは参ノ重に分かれています。




DSC_おせ0297_01





DSC_おせ0298_01










昨夜の残り「ぶり刺」




DSC_おせ0295_01











雑煮



字のごとく、全くの「ざつに」です。





DSC_おせ0303_01










酒は、正月につき奮発して「浦霞」




         DSC_おせ0296_01









猪口は、今年の干支に合わせて「戌」




DSC_おせ0301_01









今年も皆様にとって良いお年になりますように願って乾杯です。

改めて  明けましておめでとうございます。  乾杯!!





今年も宜しくお願いします。

食べる | 12:40:57 | トラックバック(0) | コメント(2)
~ 大晦日 ~
『大晦日』の年中行事。

金沢の「大友家」から今年も”鰤”が送られてきました。

十分な大きさです。

早速当家の「なまくら包丁」で」捌きます。




DSC_晦日0271_01










まずは≪刺身≫



DSC_晦日0275_01












食べ方は、金沢の寿司屋”千取寿司”の大将に教えてもらった

「寒ブリは、大根おろしに七味唐辛子で食べるのが一番だ!」の教えを守って

三浦大根をおろしました。

醤油は刺身醤油。

一様、形は整いました。




DSC_晦日0274_01







DSC_晦日0278_01











やっぱり「はらみ」は脂がのっておいしいです。

大根おろしと七味が合いますね!  ブラボーです。




DSC_晦日0281





DSC_晦日0279_01











続いて≪ブリシャブ≫



ブリシャブは、これもまた金沢の居酒屋「かねき屋」さんで食べた”黒シャブ”

初めて見たときはびっくりしました、出された鍋の表面が真っ黒でしたから。

「かねき屋」さんは青のりのようですが、手に入らないので

「ちぎり海苔」で代用です。




DSC_晦日0282_01











去年は出汁に日本酒をそっくり使ったのですが、今年は大人しく「昆布出汁」




DSC_晦日0286_01







最初は、このままで「しゃぶしゃぶ」します。




DSC_晦日0287_01











次は、秘伝の「ちぎり海苔」をたっぷりと




DSC_晦日0290_01





DSC_晦日0289_02





旨い!!


昆布出汁、ちぎり海苔、鰤 全部海育ち、合いますねー!!










〆は雑炊でもいいですが、今日は大晦日なので、「年越しそば」

蕎麦は、「深大寺そば」

蕎麦に付いてきたそばつゆに、しゃぶしゃぶの出汁をミックスしていただきます。




         DSC_晦日0292_01



食べる | 10:41:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
~ 氷見鰤三昧 ~
雪の降る中、氷見にやってきました。

今日のランチ、”鰤三昧”する為に

場所は 『寿司割烹 万葉』

今はシャッター街になりかかっていますが昔、港に大量の魚の水揚げのあったころは、

さぞかし賑わっただろうと思われる氷見本通りに

面してありました。




万葉photo2jpg











日本最古の歌集”万葉集”の代表歌人「大伴家持」が国守として富山の地に赴任してきて

5年間滞在し、223通の歌を詠みました。

そんな史実から『万葉』と言う名がつけられたのでしょうか。







予約の際、時化(しけ)で鰤が揚がらなかったら鰤ずくしは無理と言われていたのですが

朝方、鰤が揚がったとの連絡がありました。

しかも、10キロオーバーとのこと。

鰤は10キロを境にして脂ののりが全然違うそうです。

楽しみですネ。


今は鰤の最盛期、店に着くと『万葉』は予約の客で貸し切り状態でした。

奥の座敷に通されるとそこにはすでに”鰤刺”の用意が出来ていました。




DSC_氷見0077_01











早速、頂きます!!

旨いですネ

脂がのってましたネ。





特に手前の脂の部分が歯ごたえよく、しかも甘かった。

こんな甘い鰤初めて食べました。




DSC_氷見0078_01





DSC_氷見0079_01











≪鰤大根≫


刺身もそうだけど、これも下手な説明なんかいらないネ。

鰤の色を見ただけで美味しさが解る。




DSC_氷見0080_01











≪握り≫




DSC_氷見0081_01











≪鰤しゃぶ≫



さすがに、刺身の部位とは少し違うか。

まあ、それはしょうがないでしょうか。




DSC_氷見0083_01





DSC_氷見0087_01






DSC_氷見0084_02 - コピー









≪よもぎ麩≫



よもぎ麩も美味しかったです。




DSC_氷見0088_01











以上 氷見の寒鰤三昧の『万葉』 でした。

食べる | 23:17:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
~ 輪島 
今日のランチはこちら、地元輪島で獲れた魚で創る海鮮丼が人気の『まつおか』です。

輪島朝市通りの傍にありました。




DSC_輪島0014_01








店内はカウンターと座敷があり、今日は予約でいっぱいと入口に掲示されていました。

なぜか、水とお茶はセルフでした。




DSC_輪島0013_01









朝市客が多いので、朝食メニューも充実しています。

しかし今日はランチ。

一番人気は、なんといっても”海鮮丼”だそうです。




DSC_輪島0004_01











しかし、注文したのはこちら、烏賊といくらの”二色丼”




DSC_輪島0009_01





DSC_輪島0005_01










どんぶりには特製の出し汁が掛けられていました。

これが、甘すぎず、辛すぎず抜群の味でした。

そして器が良いですね、厚みのあるがっしりとした造りの”輪島塗”の漆器です。

丼なので「かき込む」時の唇さわりが優しくて最高でした。










以上、 海鮮丼と輪島塗の『まつおか』でした。


食べる | 23:12:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad