■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 横浜イングリッシュガーデン ~
春と秋には”バラ園”として、親しまれている横浜平沼橋にある

『横浜イングリッシュガーデン』 で、今は”アジサイフェァー”が開催されています。




           yjimageCA67FAV1.jpg











薔薇の時期には、薔薇のアーチとなるメイン通路には

下に紫陽花が置かれ、上からは「和傘」がつりさげられて、

”和”のムードが演出されていました。

紫陽花には、日本庭園や”和”の背景が良く似合います。




         DSC_イン4629_01





         DSC_イン4646_01











”和傘”が無料でレンタルされていたので、お借りして

”和傘”と紫陽花をもう少し近づけてみました。




         DSC_イン4743_01





DSC_イン4746_01







ここに、”竹”や毛氈の敷かれた休み処があったらもっとフォトジェニックな演出になったかも。

でもアーチの終点には、こんな演出もされていました。




DSC_イン0545






DSC_イン4648_01











沢山の種類の紫陽花が有りましたので、名前が覚えきれません。

色別で、分けてみました。




〖赤色〗



DSC_イン4689_01





DSC_イン4739_01











〖ピンク〗





DSC_イン4630_01





DSC_イン4632_01





DSC_イン4639_01











〖紫〗





DSC_イン4636_01





DSC_イン4640_01





DSC_イン4650_01





DSC_イン4752_01











〖ブルー〗





DSC_イン4637_01





DSC_イン4642_01






DSC_イン4710_01















紫陽花の他に、数は少ないですが、百合や薔薇も負けじと綺麗に咲いていました。




〖薔薇〗





DSC_イン4651_01







         DSC_イン4757_01











〖百合〗





DSC_イン4660_01





DSC_イン4688_01





DSC_イン4700_01





         DSC_イン4702_01




DSC_イン4699_03











〖スペシャルゲストモデル〗


注)お母さんの了解を得て撮影させていただきました。




         DSC_イン4667_01











〖本日のお気に入りショット〗




DSC_イン4736_01





DSC_イン4677_01










以上、”アジサイフェアー”で賑う 『横浜イングリッシュガーデン』 でした。

スポンサーサイト
旅・はいかい | 22:16:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
~ 白山神社と紫陽花 ~
白山神社に咲いていた紫陽花の紹介です。





   ≪本殿と紫陽花≫




DSC_白山4592_01










   ≪拝殿と紫陽花≫




DSC_白山4600_01










   ≪富士塚と紫陽花≫




DSC_白山4593_01










   ≪手水舎と紫陽花≫




DSC_白山4598_01










   ≪手水龍と紫陽花≫




DSC_白山4597_01










   ≪絵馬掛と紫陽花≫




DSC_白山4567_01












個々で綺麗に咲いていた紫陽花です。



   ≪ガクアジサイ≫




DSC_白山4544_01







DSC_白山4575_01







DSC_白山4577_01








DSC_白山4606_01








DSC_白山4616_01












「注連縄柱」を潜って直ぐの左手に有りました。

一番鮮やかなブルー色を放っていました。

それに加えて、中心の花の部分が「きらきら」と宝石のような輝いていました。




         DSC_白山4538_01











白い縁取りが、躍動的で清涼感に溢れていました。




DSC_白山4545_01












うす紫と赤紫の対比がとても面白く、魅力的でした。




DSC_白山4579_01





DSC_白山4591_01










初めて見る紫陽花でした。




DSC_白山4608_01












以上 『白山神社の紫陽花達』 でした。

旅・はいかい | 20:19:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
~ 紫陽花散歩 ~
鎌倉の紫陽花と言うと、幾つかのお寺が頭に浮かびますが、

ここ「葛原岡神社」も紫陽花の隠れた名所の一つとして人気を呼んでいます。

紫陽花に埋もれたパワースポットでしょうか。




DSC_葛4524





DSC_葛4525_01










集団で観るの紫陽花も良いですが、一つ一つを見ても優雅です。









DSC_葛4499_01





DSC_葛4507_01





DSC_葛4503_01





DSC_葛4508_01





DSC_葛4514_01




DSC_葛4515_01











特に鮮やかで綺麗な色彩を放っていたのは、

こちら純白の紫陽花でした。

見るからに初々しい白さです。



DSC_葛4498_01







更に純白です。

触ったら壊れてしまいそうな”白”でした。




DSC_葛4516_01











紫陽花の鑑賞もほどほどにして帰途に付くことにしましたが、

ここ「葛原岡神社」に徒歩で来るルートは二つあります。

一つは、JR鎌倉駅から「銭洗い弁天」の前を通って来る”銭洗い弁天ルート”

もう一つは、JR北鎌倉駅から「源氏山ハイキングコース」を通ってくる”ハイキングコースルート”

来るとき”銭洗い弁天ルート”で来たので、帰りは”ハイキングコースルート”を

行くことにしました。

歩き始めて直ぐ、考えが甘かったこと、良く調べてから決定すべきだったこと

後悔の波が押し寄せました。




          DSC_葛4526








アップダウン有り、道は狭くなり、雨上がりで足元は滑る

処処道は無くなるは、さんざんでした。




         DSC_葛4527






         DSC_葛4528





         DSC_葛4529











やっとの思いで「北鎌倉駅」に到着しました。

ヒールの高い靴を履いている人は勿論、小さいお子さんのいる方

足腰に自信のない方は”銭洗い弁天コース”がお薦めです。




DSC_葛4531










以上 『紫陽花散歩・ハイキングコースルート』 でした。

旅・はいかい | 22:50:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
~ 羽田の夜間撮影 ~
羽田空港に「夜間の流し撮り」の勉強に行って来ました。

で、結論から言うと 全滅!! 

初めての経験とは言え、全く手応え無し。情けない結果に終わってしまいました。

最初の計画は、ばっちりだったのですが。

まず、少し早めに行き、明るい内に「流し撮り」の練習をし、

「マジックアワー」を撮影した後、

陽が落ちたら工場群の灯をバックに夜間撮影の本番のはずだったのですが?

結果は、ぼろぼろ!!





まず、羽田空港第一ターミナルの様子です。

奥に見えるのが国際線ターミナルです。

撮影ターゲットはターミナルと平行して走るA滑走路

(ちなみに第2ターミナルのB滑走路は海がバックなので流し撮りには向いていません)





DSC_羽田3889_01





DSC_羽田3923_01











≪昼間の離陸状況撮影≫


ピンボケ、フレームアウトが続く中、比較的

「流し撮りもどき」に近いものを無理やり抽出しました。











〖JAL〗




DSC_羽田3991_01











〖ANA〗




DSC_羽田4177_01





DSC_羽田4182_01





DSC_羽田4183_01











〖ソラシア航空〗


これが一番「流し撮り」に近かったのですが、残念ながら尾翼がフレームアウト。





DSC_羽田4188_01







そして、やっとフレームに収まったと思いきや空の上、流れる背景がありません。


残念です!!



DSC_羽田4194_01











〖シンガポール航空〗


ほとんど静止画像になってしまいました。




DSC_羽田4012_01











〖スカイマーク〗




DSC_羽田4130_01
















≪夕暮れ時≫




DSC_羽田4198_01











〖JAL〗



DSC_羽田4247_01





DSC_羽田4255_01











〖ANA〗




DSC_羽田4212_01











≪夜間飛行≫



今日のメインの「工場の灯をバックに飛び立つ夜間飛行撮影」

のはずだったのですが、待てども待てども飛行機が飛び立ちません。

直ぐ前の駐機場から出た飛行機も他の滑走路に向かいます。

おそらく、風向きが変わったのだと思います。

残念ですが、撮影断念です。

と言う訳でせめて”空港の夜景”だけでも!




DSC_羽田4285_01





DSC_羽田4288_01





DSC_羽田4280_01





DSC_羽田4281_01











いやーっ!!

飛行機の流し撮りは難しいですね。

勿論、撮影技術もさることながら、

「背景選び」「天候選び」「場所選び」「時間選び」「風向き選び」

本当に難しかったです。

全滅の心の傷が癒えたら、又いつかチャレンジしてみたいと思います。









以上「羽田空港の流し撮りもどき」 でした。

旅・はいかい | 22:48:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
~ 立ち寄り処 海ほたる ~
【トイレ&立ち寄り休憩】

東京湾アクアラインの丁度真ん中に位置するPA 『海ほたる』です。

長さ650m幅100mの人口島で、ここを境に川崎側がシールドトンネル(アクアトンネル)、

木更津側が陸橋(アクアブリッジ)となっており、『海ほたる』は構造上も、これを繋ぐ

重要な役割を果たしています。

ここを境に、木更津側を中、小型船舶が、川崎側を大型船舶が安全に航行できるように

なっています。


木更津側のアクアブリッジです。

この幾何学模様のようなラインが気に入っています。

残念ながら、トンネルは上から見えませんから



         DSC_厨会3787_01











4年ぶりぐらいの上陸(海ほたるは人口島です)でしょうか。

何度も傍は通るのですが、いつも混んでいるのでスルーしてしまいます。

今日は仲間で、初めての方が居るので、休憩も兼て寄させていただきました。

大方は変わっていませんが、内部の店舗が少し様変わりしているようですネ。





川崎側の先端です。

以前はこんなモニュメントは無かったような気がします。

地下に沈んでいるトンネルの内、唯一海上から見える通気口の

「風の塔」が薄らと見えています。




         DSC_厨会3783_01











船を帆を模しているいるのでしょうか。




         DSC_厨会3784_01











今度は、木更津側の先端です。

やはり船を意識したモニュメントです。

水平線の向こうに見えるのは「京葉工業地帯」です。

製鉄所の高い煙突や石油コンビナートの立ち並ぶタンクなどが見えています。




DSC_厨会3790_01











こちらの水平線の向こうは、木更津・君津の町並みです。





DSC_厨会3794_01











『海ほたる』自体は左右に分かれていてそれぞれに通路があり

中央が吹き抜けと昇降階段・エスカレーターのスペースになっています。




         DSC_厨会3789_01











二つの通路を結ぶブリッジも造られています。

海を背景にお洒落な空間を繋いでいます。




DSC_厨会3799_01





DSC_厨会」3802_01










以上、久しぶりに来てみた 『海ほたる』 でした。


これで ”南房総旅行珍道中” 終りです。

旅・はいかい | 20:34:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad